kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

『うちの子は字が書けない』を読んだ感想。知らないことがいっぱいありました。

千葉リョウコさんのコミックエッセイ『うちの子は字が書けない』を読みました。 ディスレクシアは発達性読み書き障害と言って読み書きの能力だけに特に困難を示す症状の障害です。知能には問題はないのです。読み書きの能力だけに限定した障害です。 千葉リ…

おうちで煮玉子作ってみる?

はらぺこグリズリーさんのレシピ本『世界一美味しい煮卵の作り方』をゲット!今回はアマゾンじゃなくて書店で買いたかったんだ。はらぺこさんの本が店頭に並んでいるのが見たかったんですよ♪ 本のタイトル通り、お店のラーメン屋のトッピングみたいな煮玉子…

最近読んだ本の感想を書いてみます。コミックエッセイ編

ブログで書くことには慣れたけど、いまだに読書感想文は苦手です。 でも、書きたい(笑) というわけで最近読んだ本の感想を少しづつ書いてみます(*^-^*) コミックエッセイ編です。始まり始まり~ となりのお尻が気になります となりのお尻が気になります 作者…

講談社の「動く図鑑MOVE恐竜」を買ったよ!映像のナレーションがスポーツ実況中継みたいで面白い!

恐竜ブームがやってきました!我が家に!正確には4歳の男の子に! 長居公園内の大阪市立自然史博物館で恐竜の化石を見てから恐竜が大好きで大好きで、大好きな鳥や昆虫よりもダントツで好きなようです。 図書館に行くと恐竜の絵本を見ると飛びつかんばかりに…

子供の興味のタイミングを逃さない!

子供が身近な動物などに興味を示したり、言葉の意味などに興味をもちはじめました。 今の子供に最適な道を案内できるようにホント選んでいます。

オリジナル旅行ガイドブックが作れる電子書籍サービス『たびのたね』が魅力的!

石垣島へ旅行した時の写真。飛行機から見える景色もきれい。 また行きたいなっ♪ 南は沖縄諸島、北は北海道と結婚前も子供が出来てからも旅行が好きです(#^.^#) 北海道は人生で2回行ってます。また行きたい! 旅行を計画するたびにるるぶとかガイドブックを買…

小学校就学前にひらがなの勉強はする?『なぞらずにうまくなる子供のひらなが練習帳』がおすすめです!

ひらがなの練習でおすすめの1冊です\(^o^)/

【読書感想】戦争孤児から世界的バレリーナになった少女の実話『夢へ翔けて』を読んで勇気がでました

本書は14歳の時にドキュメンタリー映画『ファースト・ポジション』に出演し、2012年には米ハフィントン・ポスト「18歳以下の18人―年間最優秀ティーン」にマララ・ユスフザイさんらとともに選ばれたミケーラ・デプリンスの自伝です。 あらすじ 西アフリカのシ…

冒険に出たくなる本『スコット親子、日本を駆ける』

2009年のインテル社で働く超エリートパパが8歳の子供と自転車で日本を縦断するお話しです。 ノンフィクション!バリバリの実際にあった話しです。 親子で日本を自転車で縦断、4000キロですよ! 距離を数字で言われても想像できないけど、読んでると一緒に旅…

初めての子育てには育児書より育児漫画がおすすめなワケ

初めて妊娠したら育児書より育児漫画をおすすめ! 育児の本音が詰まっています

【絵本】『きらきらは・は・歯』歯磨きに興味を持ちだした頃におすすめです

歯磨きに興味が出だした頃にお勧めの絵本です。 長谷川義史さんの絵が親しみやすいですね♪

『年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編』を読んで新しい家計簿の付け方を学びました

家計簿のつけれない私が『年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編』を読んで学んだことを書きました。 少しの意識改革で正しいお金の使い方が出来るようになる!

『10歳からの子育て』を読んで落ち込んでしまった

上のお姉ちゃんは6歳。来年は小学生。『10歳からの子育て』の時期には少し早いけど、10歳は難しいお年頃。 知ってて損はないと思い読んだのですが、自分の小学生、中学生の時期を思い出して落ち込んでしまいました。 人生も折り返し地点に入ろうとしている年…

子供の貧困は本人にとって天災も同じ『チャイルド・プア』を読んだ感想

ネグレクトなどの虐待や日本での貧困による親子の餓死など悲しいニュースが絶えませんね。絶えてくれたらいいのに。 そんなニュースを見るたびに何とも言えない悲しい気持ちになります。 悲しいけど社会の暗い部分も知った方が良いと思い手にした本です。 チ…

遊べる知育ブック!『ぬりえでめちゃめちゃあそぶっく!』

知育って言葉はあまり好きじゃないんだけど、本屋でみつけて「これは面白い!」って直感したぬりえでめちゃめちゃあそぶっく! 子供の好みにもドンピシャでした! ぬりえでめちゃめちゃあそぶっく! クイズみたいにお題があって、絵を探すのが「ウォーリーを…

子供の「なぜ?」「どうして?」に答える本

photo by ZeePack 「なぜ、お月さまは大きくなったり小さくなったりするの?」 「なんで暗くなるのが早いの?」 子供の素朴な質問に的確に答えれません(-_-;)「ちゃんと説明したいからお母さんも勉強してから教えるね」 やっと出来た返事がこれじゃあ私ダメ…

動物の寝顔に見てるだけで癒される脱力系の動物写真集『休息びより』

子供に動物写真の絵本を買うつもりで、大人向けの写真コーナーで見つけた一冊。 パイ インターナショナルから発売の『休息びより』 全身の力が抜けてダラ~ンとしている動物たち。 寝ているときの格好は様々で、木の枝にぶら下がって寝ている動物もいます。 …

子供に勉強させる方法は「好奇心を刺激する」かな

子供に勉強させるってどうしていますか。色々な考え方があって正解は一つではないと思います。 自分自身は勉強したか 私は、勉強しない派(笑)親に「しなさい」と言われて素直に従ったためしがありません(-_-;) 夏休みの宿題も全部出来ず、二学期になってから…

映画『ホットロード』青春時代が懐かしく泣けました。

80年代の名作『ホットロード』が映画化されていたので映画館で観てきました! 映画「ホットロード」オフィシャルサイト 2014年8月16日公開! 映画「ホットロード」オフィシャルサイト 2014年8月16日公開! 8月16日から上映されてたんですね。気付くのが遅か…

紀伊國屋書店で配送サービスが便利でした

久しぶりに大阪のキタ、梅田に出かけてきました。今回の梅田に出てきた目的は、紀伊國屋書店で本を買うこと、マクドナルドであんこパイを食べること、映画「ホットロード」を観ることでした。 なんだか久しぶりの都会、ルンルンです(笑) 本を買う時はよくア…

『「僕らはもっと自由になれる」3年で10億円稼いだ私の成功法則』を読んで感想

刺激的なタイトルの本でつい手に取った。 3年で10億なんて、そんなウマイ話しはないってわかってるけど、気になる! 「僕らはもっと自由になれる」3年で10億円稼いだ私の成功法則 (角川フォレスタ) 作者: 山口堯史 出版社/メーカー: 角川学芸出版 発売日: 20…

ゆるりまいさんの『わたしのウチには、なんにもない。』を読んで捨てたもの

ゆるりまいさんの『わたしのウチには、なんにもない。』読んだことありますか? コミックエッセイです。 平たく言うと、断捨離と言っていいと思う。 あらすじ まいさんの育ったご実家は、たくさんの物であふれていたそうです。 物が捨てられない、片づけ下手…

【絵本】月からきたうさぎを読んでしんみりしました

今月のスーパームーン、中秋の名月と身近な天体『月』のイベントを楽しんだ子供たち。この機会に月にまつわる絵本を読みました。 月にまつわる絵本、せっかくだからファンタジーあふれる絵本を読んで空想の世界を楽しんでくれたらな、想像力豊かな子供になっ…

真っ暗だと怖い!光があるだけで安心です。防災対策

9月1日は防災の日です。避難グッズや家具の固定など防災対策はされていますか。 阪神淡路大震災、我が家も被害を受け、家は半壊です。

人目が気になる、これって病気? 社会不安障害って知ってますか?

社会不安障害ってご存知ですか?私は知りませんでした(^_^;)図書館の新刊コーナーで手に取った本(図解 やさしくわかる社会不安障害)で病気の存在を知りました。 今の自分には関係のない情報でも、理解できなくても、知ることで頭の片隅にあるだけで、自分…

結婚して、子供が生まれて、ライフスタイルは変化の連続です

定年までずっと、同じ仕事をしたいですか?私は20代の時、仕事は、いかに高い給料を貰い、難しい仕事を短時間でやる。スキルアップして会社で評価されること。それが自分の価値を高めること、と信じていました。単純ですね(-_-;) 結婚して、子供が生まれて、…

ヤマザキマリさんのアジアで花咲け!なでしこたちを読んで思ったこと

大ヒットを記録した『テルマエ・ロマエ』の原作者、ヤマザキマリさんが日本を飛び出してアジアで働く4人の女性を現地取材するコミックエッセイです。 大事なことは何ですか? 仕事をして少しでも給料の良くて、キャリアを磨いて、効率よく仕事をして自分の価…

弱くても勝てます

野球にまったく興味のない私でも楽しく読めました。さわやかな読後感です。 弱いままで勝つって、昼夜を忘れて練習して強くなって勝つ、スポコンのエリートだと思ってました。 スポコン一切なしで本当に弱いままで勝とうとするんです。 強豪校の高校球児は小…