kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

小児科ってここら辺ではどこがいいの?

一人目の子供が出来たとき、延々と悩み始めるのがコレ

小児科ってどこがいいの?

いろんな先輩ママさんや同じ新米ママさんに聞きまくって情報集めをするわけです。いざって時に信頼できるお医者さんにかかりたい って気持ちはよくわかります。

私もそうでした。今思い返すと、情報を集めれば集めるほど小児科ジプシーにハマっていったように思います。

 

ここら辺では、小児科はみんな、あそことあそこに行ってるよー。高熱が出てぐったりする子供を抱っこして行きました。大抵は待合室が子供たちであふれかえっています。座る場所もなかったり、待ち時間が1時間以上は覚悟の上です。やっと順番が来て、先生に診察してもらうと、何でこんなにこじらせてるの!こんなに熱が出てるじゃないか!と叱られる訳ですよ。

この先生は合わないな、と思っちゃって小児科ジプシーにハマって行くんですね。

 

初めての子供で要領がわからないから、こじらせているし、ママも不安になっているんです。

体力的にも疲れて、怒られないかと先生に気を遣って、これってなんか間違っていませんか。

子供のために良い小児科にかかりたい気持ちは十分に分かります。

何かあったら心配だからって気持ちも十分にわかります。

しかし、一番を追い求める余りに疲れ果ててしまってるんです。

小児科選びのポイントは、ここら辺で一番良い小児科に行こうとしないこと

小児科ジプシーになる原因は、病院や先生の問題じゃなくて、一番良くて一番合う病院を探そうとする、ママさん側の問題だったんですね。

私もそうでした。色々な病院に行きましたね。懐かしい(;一_一)

 

情報集めはほどほどにして、妥協しましょう。

早く、妥協しましょう。疲れてしまいます。ママも子供も。

 

小児科ジプシーも長くは続きません。遅かれ早かれ妥協します。小児科ジプシーは疲れますから。

妥協という言葉が悪いかもしれません。一番を追い求める自分と早く折り合いを付けてください。

何番目でも良いから、自分にとって通いやすい小児科が、結果として一番良い小児科になります。

子供もママさんもストレスなく通院出来るのが一番良いですね。