kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

子供の大人もハマった!白と黒だけの世界、グレーはないよ(笑)なつかしのオセロゲーム

前回の記事で100円ショップの小さな小さなオセロ。

私には小さすぎて使い物にならん!と思いましたが、子供はやりたい!と目を輝かしていました。

興味津々ですね!

仕方がない、やってみるか(;一_一)

 

 

私:真ん中にね、白と黒を2枚ずつ置いてね、白で黒を挟んだら、黒がひっくり返って白になるのよ

子供:うんうん!わかった!

私:オセロは黒から始めるの。お姉ちゃんは白と黒どっちがいい?

子供:黒がいい!

私:じゃ、黒から始めるねー

コマをひっくり返す子供。

私:ナナメも挟んだらコマをひっくり返すのよ

子供:あった。ここもか!

私:ナナメから折れ曲がっちゃダメ。

 

子供とこんな会話をしながら、ゲーム終了。

お姉ちゃんとしては、コマを置く度にドキドキワクワク、白熱した気分です。
お母さんの分も私がひっくり返す!との張り切りよう(@_@;)

私と言えば、コマを置こうとすると隣のマスに置いているコマに手が当たるし、イライラするぅ(>_<)

 

私の余裕の勝利ですが、お姉ちゃんは少し興奮気味で、「もう一回やろう!」と言いましたが、ちょっと小さすぎるから、ナンプレにしましょ。
オセロは大きいの買ってあげるからね。と、子供を説得して100円ショップのオセロは廃棄処分されたのでした(^_^;)

お姉ちゃんはきっと、新しいことを覚えたのが楽しかったんだと思います。

オセロは奥の深いゲームですが、ルール自体はシンプルなので導入には良かったんだと思います。(^-^)

 

昔ながらの大きなオセロを買いました。

 やっぱり、定番の昔ながらのオセロが一番使い勝手が良いですね♪
購入したのはこちらのヴィクトリーオセロです。

ヴィクトリーオセロ

 オセロ、別の名をリバーシと言うそうですが、アマゾンのおもちゃカテゴリーリバーシで1位の商品、1,054円でした。
2位のマグネットタイプも気になりましたが、約2千円するので、1千円ちょいのヴィクトリーオセロに決定です(^O^)/

 

商品が届くとすぐに箱を開けて、今度はハンデを付けてゲームスタート!
オセロのハンデの付け方、ご存知ですか?
隅っこにコマを置いてハンデを付けます。私は知りませんでした(^^ゞ
今回、購入して説明書を読んで初めて知りました。

 

ハンデを2コマにして、始めると意外に接戦になりました!
6歳VSアラフォー
侮りがたし、オセロ!
子供も大人も一気に夢中になりました。ハマりましたね(*^。^*)

 

私が子供の頃にオセロをしてもすぐに飽きてしまったんですが、大人になってからするオセロは意外や意外、面白いではありませんか!
そこで、ネットで少し調べると、オセロにも将棋見たいに定石、戦略の型があるんですね。

オセロを極めたい。
本もあったので、注文しちゃいました(^_^;)

史上最強カラー図解 強くなるオセロ

史上最強カラー図解 強くなるオセロ

 

この時、弟君はどうしているか

弟君は、いつもお姉ちゃんに遊んでもらっているのに、お姉ちゃんがナンプレやオセロに夢中になって、遊んでもらえません
さて、どうしましょうか(-_-;)

オセロが届いた初日は、「お母さんと一緒に白いコマ置いて遊ぼっか」と、まだ大丈夫でした。

が、

二日目はお姉ちゃんと一緒の黒いコマがいい!とぐずる弟君。

困りました(;一_一)
ここでお姉ちゃんのオセロの対戦相手をパパにバトンタッチ。
私は弟君と絵本を読んでまったりしました(●^o^●)
ふ~、危ないところでした(^^ゞ

 

親子のふれあいにもなる、オセロゲーム、オススメですよ(^O^)/

 

前回の記事はこちらです(^-^)