kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

ゆるりまいさんの『わたしのウチには、なんにもない。』を読んで捨てたもの

ゆるりまいさんの『わたしのウチには、なんにもない。』読んだことありますか?

コミックエッセイです。

平たく言うと、断捨離と言っていいと思う。

 

あらすじ

まいさんの育ったご実家は、たくさんの物であふれていたそうです。

物が捨てられない、片づけ下手の家族、収納は使ってない物が占領して、使っている物を片づける場所がない。

 

東日本大震災の時に、たくさんの物は凶器となり、必要なものがみつからない。

引越しを機会に不要な物を捨てて、何もないすっきりとして部屋の気持ち良さに目覚め、捨てる快感に目覚める。

 

感想

分かるわぁ

我が家も物にあふれていました。ホッチキスとか文房具もなぜか2本、3本ある。
だけど、すぐには出てこない。
私も結婚して、不要な物は捨てるようになりましたが片づけ下手です(-_-;)
旦那は捨てるのが苦手な人。油断すると物が増えだします。

 

ゆるりまいさんのスゴイと思うのはご自宅の写真をブログや本に掲載しているところだと思います。
実践出来たら、こんなにキレイになるんだ、と言葉に説得力があります。

・ゆるりまいさんのブログ

なんにもないぶろぐ

 

捨てた物

『わたしのウチには、なんにもない。』を読んで、思い切って捨てた物があります!

前から気になってたけど、捨てられなかった洗濯機の付属品で、お風呂の水を洗濯に再利用する為のホース、風呂水給水ホースです。

このホースが洗濯機の本体に引っかけて収納するようになっているのですが、すぐに落ちてダラ~ンってなってイラってしてたんです!

我が家では、お風呂の水を再利用していません。付属品だから、あって当たり前のように思っていましたが、思い切って捨てました。

 

スッキリです(#^.^#)

 

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

 

 

 

 

 

オモチャは子供の目を盗んでは定期的に捨てています(^^ゞ