kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

真面目に保湿しても子どものアトピー性皮膚炎が治らないような気がする(涙)

 

なが~く病院通いが続いています。

「しっかり保湿を頑張れば治るはず」

子ども主体で保湿をして診察にのぞんだが、まだ肌の状態はよくなくて治療は継続です。

保湿クリームを使い切る目安や保湿クリームを塗る前に肌を触ってザラザラしているところなどを確認しながら、保湿クリーム・お薬1・お薬2を使い分ける、ということを入浴後と朝にします。

 

子どもは「頑張っても頑張らなくても、このメンドクサイことはなくならない」と思っているような様子があったので、診察後の1週間は私がメインで徹底的に保湿をすることにしました!

 

ワセリンを混ぜた保湿クリームで全身をベタベタのテカテカに!

このベタベタが布団とかにつくからイヤなんだけど、仕方ない。子どもだってベタベタするの好きじゃないだろうけど、仕方ない。

 

皮膚の状態も少し良くなってきたし1週間後に病院を受診しスキンケアを頑張った結果、お薬は減りました。けど、保湿の種類が増えました。

「保湿ローションと保湿クリームとお薬1を1ヶ月ぐらい頑張ってみようか」ってところまで進みました。

 

進んだんだろうか?
いや、進んでるんだよ。皮膚の状態も前よりは良くなっているしお薬が減ってるし、痒みがある場所も減っているしね。

でも、保湿はまだ続くんだよね(;´Д`)
皮膚の乾燥の度合いでローションとクリームの使い分け。

一歩ずつ前進しているけど、まだ1ヶ月は頑張んないとってなると、なんだかな~って気持ちになります。手間が減っていない。終わりが見えない( ;∀;)

 

気を取り直して、今度は子どもメインで保湿を行う前提で一緒に保湿を行っています。

「ここ保湿クリームかな?ローションでもいけそうかな?」って感じで。

「1ヶ月頑張ったらもっと良くなってるよ。保湿も要らなくなるかもしれないよ」と励ましながらスキンケアしています。

 

朝と入浴後と一生懸命スキンケアしているけど、足のスネがブツブツガサガサでまったく良くなっていないような気がします。他は良くなっているけど、脚のスネの肌は頑固にガサガサです。正直なところ、1ヶ月まじめにスキンケアしても保湿がなくならないような気がしています( ̄ロ ̄lll)

わたし自身と、子供を騙し騙しスキンケアを続けているようなもの。

 

「病院で処方される保湿剤や薬だけでは治らないんじゃない?」

そんな不安が出ちゃってるんでしょうね。

暇さえあれば、何か良い情報がないかなって探してるんですよね。

検討しているのは肌を保護するファムズベビー。

これね→皮膚保護フォームはファムズベビー

それと栄養素のケイ素。

これ→umo plus ウモプラス 水溶性珪素 500ml

 ファムズベビーは皮膚科に通っているのに、先生から処方以外のものを塗るのは先生に悪い気がするし、ケイ素は高い。ケイ素は子どもだけでなく、わたしも摂ったほうが良さそうだけど高いからなぁ、と二の足を踏んでおります。ふぅ。

 

次の診察の結果でまた考えてみましょうか。

冬までには肌の状態を整えて冬の乾燥を乗り越えたい。

 

おしまい。