kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

バスで泣きやまない乳児 バス運転手の言葉が温かく世の中捨てたもんじゃないなと思いました。

http://www.flickr.com/photos/75905404@N00/3594377869

photo by OZinOH

 

ヤフーニュースで心温まるエピソードがトピックに出ていました。

バスで泣きやまない乳児 運転手の言葉、ネットで拡散 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

元の記事は朝日新聞デジタルです。

バスで泣きやまない乳児 運転手の言葉、ネットで拡散:朝日新聞デジタル

 

路線バスで母親に抱っこされている赤ちゃんがぐずり激しく泣き始め、母親があの手この手であやしても赤ちゃんが泣きやむ気配がない。

そこへバスの車内アナウンスが流れました。

「お母さん、大丈夫ですよ。赤ちゃんですから気になさらないでください。きっと眠いか、おなかすいているか、おむつが気持ち悪いか、暑いかといったところでしょうか」

 

運転手は迷惑をかけないように赤ちゃんを静かになるようにしようとしているがどうにもならない母親の焦りを感じ、今後のバスなどの公共機関の利用をためらうようになるのではないかと心配しての行動だったそうです。

 

赤ちゃんが泣いてどうにもこうにもならない状況、一度は経験して事あると思います。赤ちゃんと一緒に私も泣きたくなる気持ちになるけど、距離が長かったりして降りれなかったりしてその空間から脱出できない辛さ。

 

次に電車やバスを使う時にまたあのような経験をするかもって心配で躊躇するようになったり。

 

こんな寛容で心の広いバスの運転手もいるんだって嬉しくて嬉しくて。

目頭がじんわりと潤みました。

世の中捨てたもんじゃない。

まんざら悪いことばかりじゃないってね!