読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

【絵本】月からきたうさぎを読んでしんみりしました

子育て 絵本・児童書

今月のスーパームーン、中秋の名月と身近な天体『月』のイベントを楽しんだ子供たち。
この機会に月にまつわる絵本を読みました。

月にまつわる絵本、せっかくだからファンタジーあふれる絵本を読んで空想の世界を楽しんでくれたらな、想像力豊かな子供になって欲しい、なんて考えたり(^-^)

 

月からきたうさぎ (fanfanファンタジー)

月からきたうさぎ (fanfanファンタジー)

 

あらすじ

月から地球に落ちてきたうさぎは金色のうさぎでした。
地球のうさぎと一緒になった金色うさぎには、やがて金色の子うさぎが生まれました。
平和に暮らしていましたが、人間がうさぎの平和を壊します。
金色の子うさぎを守るために、ママうさぎ、森の動物たち、ブナの木などが力を合わせて金色の子うさぎを月へ送り届けます。

 

感想

金色の子うさぎを守るために、子うさぎとママうさぎは離ればなれになります。
どうしても母親視点になるのですが、子供と分かれて暮らすなんて切なすぎる、としんみりしてしまいました。

離れたくないと感情のおもむくまま、子供を手元に留めておくと子供の命にかかる。
心を鬼にして子うさぎを送り出すんです。
実を切り裂かれる思いですね。せつない(@_@。

 

この絵本『月からきたうさぎ』は大人にもオススメできる内容です。
話の内容が深いです。
生命の終わりがあり、誕生があり、平和を壊す人間にも考えさせられます。
意外や意外でお姉ちゃんより3歳の弟君が気に入ったようで何度も読んで~と、絵本を持ってきました。

弟君は、どんな気持ちで絵本を聞いていたのでしょうか。

月を見たときに、絵本を思い出してくれるかな。

月にロマンを感じてくれるかな(^-^)