kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

子供の死亡原因トップは不慮の事故!子供のヒヤリ体験【0歳児編】その2

ヒヤリ体験シリーズ、0歳児編その2の開幕です!

 

不慮の事故は交通事故より家の中が多い。

「誤飲するような小さな物はないし台所にも入れないようにしているし、我が家に限って有り得ないわ」

 

我が家に限って有り得ない。。。

 

その考え、間違ってますから(ー_ー)!!

 

どんなに注意を重ねてもヒヤリとすることはあります。

ビクビクする必要はないけど知ってて欲しい。

少しでも悲しい事故が起きないように知ってて欲しい。

さて今回も0歳児の窒息ヒヤリ体験(;一_一)

さあ、いってみよ~!

 

危なく窒息!ミルクを飲んでてヒヤリ

 http://www.flickr.com/photos/40803964@N08/5210381038

photo by Sander van der Wel

 

0歳児の不慮の事故で原因のトップは何かご存知ですか。

不慮の窒息です。

 

あれは、生後三ヶ月の頃の話し。

いつもは母乳ですが私が子宮筋腫の手術のため入院することになりました。

少しの間とはいえ子供と離れるのは寂しく不安いっぱいだったけど、入院しなきゃなんなかった。

その間は旦那が哺乳瓶を片手にまだ生後三ヶ月の赤ちゃんのお世話をする事になりました。

 

最初は哺乳瓶を嫌がっていましたが、それ以外に食べるものがないからミルクを飲むようになった子供。

自分で哺乳瓶を持って飲んでるような姿の写真も送られてきていました。

 

良かった。順調そう。

そこに思わぬ落とし穴が!!

 

ガンガンとミルクを飲むものですから、むせて鼻からもミルクを吐きだしたんです!

するとミルクが鼻の中で膜のようになって息が出来ないではないですか(@_@;)

 

慌てて鼻吸い器で吸いだし旦那も子供も「ふぅぅ」助かった。

旦那がその場にいたから良かった。

もし、そばにいなかったら、近くにいても気づかなかったら。。。

 

それからは旦那もビビリ少し飲ませては子供から哺乳瓶を取り上げを繰り返したそうです。

かなり神経を使ったでしょう。

 

赤ちゃんに哺乳瓶をくわえさせたままで離れる人がいると思います。

病院によっては赤ちゃんのお世話をするスタッフが赤ちゃんを寝かせたまま哺乳瓶をくわえさせて、他の仕事をするようなこともあるようです。

出産前にいくつかの病院に見学に行き、実際に見ました。

 

何度もいいますが0歳時の不慮の事故原因は窒息

ミルクは抱っこして飲ませてね。

 

不幸な悲しい事故が起きないように願っています。

環境を整えたり赤ちゃんのお世話をしたり子育ては忙しい。

注意してもヒヤリとすることはある。

大事なのは、将来に係る重大な後遺症が残るような事故を起こさないこと。

そして、死なないこと。死なせないこと。

 

子供のヒヤリ体験はまだまだ続きます。次は0歳時の誤飲です。

つづく

 

◆こちらの記事もおすすめです(^O^)/

記事の更新情報などツイッターでお知らせしています。
良かったらフォローしてください^^