kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

自転車保険入ってる?大阪府で自転車保険加入が義務化。家族を守るために保険加入をおすすめ。

Bicycle

 

今年の7月から大阪府でも自転車保険の加入が義務化されます。滋賀県でも10月から義務化されます。全国に先駆けて兵庫県では去年2015年3月に自転車保険加入義務化が導入されています。

今後も全国的に自転車保険の加入義務化が導入されるのではないでしょうか。

みなさん、自転車保険入っていますか?

義務化と言っても未加入でもいまのところ罰則はないようですが、自転車保険は入ってたほうがいいなって思います。

自転車事故は加害者になっても被害者になっても一瞬の出来事で人生が狂うぐらい大きな事故になるリスクが大きいと思います。

そんなの悲惨だよ。

子育て世代は自分が気を付けていても子供が自転車に乗ってて事故したら家族で大変なことになる。

家族を守るために自転車保険に加入しましょうよ。

 

自動車保険に加入しているなら自転車保険も付帯があるか確認してみて

我が家はソニー損保に加入しています。ソニー損保の自動車保険の特約で『日常事故解決費用特約』を付けています。保険の加入者とその同居家族が保険の対象になります。自転車以外でも日常の事故に対応しているのでひとまず安心です。

日常事故解決費用特約は自転車での事故のほか、日常生活の事故による賠償責任も保証します。

保険の限度額は1回の事故につき、5000万円。

「賠償金が5000万円だと不足」と思う方もいるかもしれないけど、自転車だけでなく日常の事故に対応しているので幅広くて使い勝手が良いと思います。今は自転車に乗る前にストライダーに乗って遊ぶ子供も増えています。「ストライダーで遊んでて通行人にぶつかってケガさせたら」なんてこともあるので守備範囲が広い保険は心強い。

 

ソニー損保じゃなくてもいい。自動車保険に加入しているなら、まず自分が加入している保険会社に自転車保険をカバーできるような特約がないか確認してみることをおすすめします。

 

火災保険の特約も要確認!個人賠償責任保険の特約があるかも!

保険証券を引っ張りだして内容を確認してみて。特約で個人賠償責任保険がついてなかったらカスタマーセンターに電話するなりネットでチェックするなり確認してみてくださいね。

 

自転車につける保険『TSマーク』

自転車に付帯する保険で、自転車安全整備店で自転車を点検しTSマークのシールを自転車に貼ります。

保険の対象はTSマークのシールが貼っている自転車に搭乗中の人が対象になります。有効期間は1年間。詳しくは 公益財団法人 日本交通管理技術協会のホームページで確認してみてください。ただし、料金について具体的な金額が記載されていないので、サイクルショップが近くにあれば立ち寄ってパンフレットをもらい金額確認が早いと思います。

 

まとめ

Bicycle

 

手短に自動車保険の特約で自転車保険に対応する特約をオプションでつけるのをおすすめします。どれがいいかな~って探していると自転車保険加入が先延ばしになりがちだと思います。

まずは、すぐに加入できる選択肢で加入して保険内容を充実させたいとかは後から検討したらいいんじゃないかな。

おすすめは、自動車保険や火災保険で特約をつけること。自転車以外の日常の事故に対応しているのが多いから守備範囲が広いからおすすめ。保険対象者が同居家族全員で費用的にも安い。実際に加入するときは各保険会社で違いがあると思いますから、大事なことだから確認してくださいね(*^-^*)

クレジットカードにも個人賠償責任保険はあるかもしれない。ごめん。そこまで調べてないです(^-^;

まずは家族を守るためにも自転車保険に加入しましょうよ。って話しでした(^^)/