読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

家計簿が続かない私が家計簿アプリをを試してみて思いの外よかったので使い勝手など感想

 

年が明けて今頃になると今までも何度か家計簿について記事を書いているんですよね(^-^;

去年は何とか「消費・浪費・投資」に分けて家計簿を継続しましたが、家計簿をつけるためにレシートを「消費・浪費・投資」のカテゴリーに分けて、合計してって流れが手間になりしんどかったです。

去年一年間、家計簿を継続してつけてわかったのは「おでかけしなければ出ていくお金は一定」ってことでした。

遊びに行き過ぎだったのか( ̄▽ ̄;)

だからと言って家にこもってるのはイヤなんですよ~。子どもと一緒にお出かけしたいんですよー

 

「消費・浪費・投資」の家計簿の付け方に限界を感じていたので、今年からは家計簿アプリで家計簿をつけようと決めいていました。

もう、手作業で計算するのには限界!

家計簿アプリをたくさんありますよね。4つの条件から家計簿アプリを決めました。

  1. 銀行口座と連携したくない
  2. レシートを読み取るだけ
  3. パソコンでも入力できてCSVに書き出しができる
  4. 無料で利用できる

銀行口座と連携できるのは便利なんだろうけど、なんせ初めての家計簿アプリです。今年は様子見でスタートしたかったし、スマホでなんでも見れるようにするのはイヤなのです。だって、スマホ落とした時のダメージが大きいじゃん(;・∀・)

銀行口座を連携させるならそれ専用のスマホを購入して家に置いておくスタイルをとるかなー

レシートで読み取るだけってホント?って思っていました。出来たらラクチンだね!

スマホだけで完結しるようならじっくり見返したり、月別に比較検討しずらい。エクセルで自分なりの分析がしたいのです。

無料でできるのがありがたい。でも、一年続けてメリットあるなら少額なら有料でもいいと思っています。

その結果、家計簿アプリはZaimを選びました。

もちろん、同条件でマネーフォワードなど優れた家計簿アプリは他にもあります。ありますが、「一番良いのは?」とリサーチを始めるとリサーチ疲れで「家計簿をつける」ところまで実行できなくなりそうでリサーチはほどほどにしてzaimに決定しました!

Zaimを一ヶ月使ってみた感想です。

 

今年はZaimで家計簿をつけています。レシート読み取りが楽しい!

スマホでレシートを読み取るのですが、思ったよりもちゃんと読み取れるんですよ。金額はもちろんのこと、商品名や店名までしっかりと登録できます。クレジットカードで支払ったか現金払いかも記録できる。

今までは買い物に行ってレシートがたくさんあると、うんざりしていたんですけどね、今は何枚あっても楽しい!

自動的にカテゴリに分けて登録されるし、カテゴリが間違ってても入力切替がカンタンにできる。カテゴリが自動で登録なのがいいんですよ!

 

銀行引き落としやレシートがない出費は手入力

 子供の習い事などやお小遣いなどレシートがない出費は手入力です。zaimを使い始めてから約1ヶ月になります。銀行も記帳して引き落とし分を入力します。

住宅ローン返済など変動のない支払いは繰り返し入力として事前に登録することもできるので、通帳を見ながら設定していこうと思います。

 

CSVでデータを書き出してみた

自分のよく分かっているツールでデータを操作するのはラクチン。エクセルでCSVを読み込んでピボットにして分析。グラフで見て、食費の中身をチェックしたりと一覧性があるので見やすい。

 

一ヶ月で赤字か黒字か?

銀行引き落としをまだ入力していないので、概算予想ですが赤字になると思います。これは旦那様の手取りだけで計算してなので児童手当やわたしの収入などを含めるとまったくの赤字とは言えないって程度ですね。

ギリギリってことです(-_-;)

 

まとめ

家計簿が続かない。家計簿をつけるのが手間でめんどくさい。そんな家計簿のお悩みのあなた、家計簿アプリを試してみて。家計簿つけるのが簡単すぎて楽しくなるから(*^-^*)

以上、「家計簿が続かない私が家計簿アプリをを試してみて思いの外よかったので使い勝手など感想」でした(^^)/