kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

格安スマホで電話料金を安くするために工夫していること

http://www.flickr.com/photos/65768710@N00/6602971265

photo by betta design

 

ガラケーから乗り換えて格安スマホを使い始めて約三ヶ月が過ぎました。

おおざっぱに感想をいうと順調です\(^o^)/

格安SIMでスマホを使い始めて気になるのは電話代だと思います。

 

予定ではIP電話番号を取得して海外IPを利用するつもりだったけど、それに進む前の取りあえずの電話代対策でいます^_^;

予定していた流れはこちらの記事です。

ガラケーから格安スマホへ移行の流れ - kiratto-life's blog

 

今のところ困っていないので、電話料金対策は現状のままになりそうです。

実際に導入した2つの電話料金対策をご紹介します!

 

freetelの通話料いきなり半額

f:id:kiratto-life:20150323161509j:plain

 

私が使っている格安スマホはfreetelのXMです。

すでにfreetelでアカウント登録があるので、クレジットカード情報などの初期登録などめんどくさい部分が省けるのでfreetelを使っちゃえ!と取りあえずアプリをインストールしました。

携帯革命第3弾!通話料いきなり半額

 

携帯で何も対策をしていなかったら電話料金は30秒で20円。

それが30秒10円になります!

さっとアプリを使うだけで半額になるのだから、格安スマホを使い始めたらすぐにアプリを入れてもいいと思いました。

発信者番号は通知されます。

 

新しく端末を買った時は慣れるまでに時間がかかったり、自分なりの設定に時間がかかったりするので、もっと電話代を安くする工夫は余力が出来てからでいいしね(~_~;)

 

次に取りかかったのがgoogleのハングアウト

Googleのハングアウトダイヤル

f:id:kiratto-life:20150626125555p:plain

ハングアウト - Google Play の Android アプリ

 

このマークのアプリ見たことありませんか?

携帯に最初から入っていたgoogleのアプリだから「使えるじゃん!」と軽い気持ちで使ったアプリ「ハングアウト」

 

調べるとLINEみたいな感覚でメッセージが送れて、携帯電話へ1分約10円で使えるという優れ物!(固定電話だともっと安い)

よっしゃ!とこのハングアウトで電話をするためには、もう一つのアプリ「ハングアウトダイヤル」をインストールしなければなりません。

f:id:kiratto-life:20150626130154p:plain

ハングアウトダイヤル - 通話 - Google Play の Android アプリ

 

この辺からすでにお手軽感が薄れております(-_-;)

でももう途中では止められません。進むしかないのです。

 

google Walletにクレジット登録をして10ドルをチャージして、、、

すっごいハードルが高い。

挫折しそうだけど、なんとか出来て今は無事にハングアウトダイヤルを使えています。

あ、これ発信者番号非通知ね。

 

ハングアウト同士だったら無料で音声通話できるんだけどね、ハングアウトを知っている人が私の周りではいないのよね。くすん(@_@。

 

まとめ

ハングアウトダイヤルを導入出来た時点ですでにやりきった感になっています。

しばらく設定とかで戦いたくないなというのが素直な私の感想です。

もう英語を見たくないの(T_T)

 

ハングアウトとは対照的でfreetelの「通話料いきなり半額」はあっけないほど簡単でした。

 

音声は両方とも普通に話せます。

 

他にスマホを使っている人はLINEとかスカイプとかで無料で電話しているのかな。
LINEの導入はもっと困ったら考えます(*^_^*)

 

記事の更新情報などツイッターでお知らせしています。
良かったらフォローしてください^^

 

◆ガラケーから格安スマホに乗り換えての記事です。