読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪北部から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

格安スマホのメリットとデメリットをガラケーユーザー向けに解説します!

節約 格安スマホ・格安SIM

「高額を支払ってガラケーからスマホに替える必要ないわ。格安スマホは安いらしいけど、難しそう。」

 

そんな気持ちを抱えているガラケーユーザーに私が調べまくって結論を出した格安スマホのメリット・デメリットを解説したいと思います。

解説って大げさな(~_~;)

 

格安スマホの9つのメリット

私が感じた格安スマホのメリットはたくさんありました。

スマホユーザーには常識なこともあります(^_^;)

1、通信会社の縛りがない

「この携帯本体はドコモだけらauでは使えない」それが携帯の常識だったと思います。

(ガラケーの場合ね。スマホは他の携帯会社でも使えるのかな?)

 

だけど、携帯本体にどこの通信会社しか使えないってのがありません。

自分の気に入った機種を選べます。

 

2、契約期間の縛りがない

今まで契約したら「最低2年はそのまま」が携帯の常識だったと思います。

それがないの!

初めてのことでチャレンジして大きな失敗したらって心配な人いると思うの。

でも、イマイチだな、と思ったら他の通信会社に替えればいいだけです。

携帯本体はそのまま使えてSIMカードを替えるだけ。

お手軽ですね(^-^)

 

3、SIMカードを差すだけ

SIMカードとは電話番号を特定するための情報がつまったICカードです。

SIMカードはSDカードのようにサイズがあります。

携帯端末に合わせてSIMカードのサイズを選びましょう。

容量など最初は少なくてよくても、「今年は旅行にたくさん行くぞ」などライフスタイルに合わせてSIMカードを変更すれば良いだけです。

 

http://www.flickr.com/photos/34739862@N00/4314628422

photo by Vaidas M

 

4、データ専用と音声通話付きがある

データをするだけのSIMカードと普通のスマホのように電話も出来てネットも出来てってのが音声通話付きのSIMカードです。

 

5、データ専用にするとさらに安い

DMMモバイルで例をあげると、通信量1GBの場合。

音声通話付きプラン:1,460円

データ専用プラン:660円

音声通話付きプランが800円高くなっていて、データ専用と音声通話付きの差額はどの通信会社も似たり寄ったりです。

 

6、MNPで電話番号を移管できる

電話番号を替えたくない場合に、通常の携帯の切り替えと同様にMNPで同じ携帯電話番号を使えます。

 

7、Wi-FiやBluetoothなど無線LANに接続できる

ここがガラケーでは出来ないポイント!

スマホで節約するカギがあると言っても過言ではないような気がします!

外ではスマホのLTE通信を使って、家では自宅内のLAN環境を使って通信することで容量オーバーにならないんでしょうね。

 

8、電話通信に国内・国外のIP電話を利用できる

これもガラケーでは出来ないワザ!

「携帯の電話代は高い。だからカケ放題にしてるの」

カケ放題の料金は決して安くありません。

IP電話を利用することでかなりお得に電話を利用できます。

 

9、維持費が断然安い!

格安スマホの会社のホームページを見たことある人なら、あまりの安さに驚いたはず。

あまりの安さに不審思った人もいるかもしれませんね(笑)

DMMモバイルを例に挙げると3GBで音声通話付きでも1,980円。

一ヶ月にかかる費用がそれだけってステキ♪

 

http://www.flickr.com/photos/17423713@N03/14441128264

photo by danielfoster437

 

格安スマホの4つのデメリット

私が感じた格安スマホのデメリットです。

 

1、キャリアメールが使えない

携帯会社特有のメールアドレスをキャリアメールと言います。

例えば×××××@ezweb.ne.jpがauの携帯メールですね。

これが、使えません。

 

2、ウィルス対策が必要

スマホってウィルス対策いると思うんです。

 

3、データ専用にするとSMSが使えない場合がある

SMSとはショートメッセージサービスのことで、auなら「Cメール」にあたるものです。

使えなくて不便がなさそうだけど、LINEの認証するのに必要だとか。

 

4、選択肢が多すぎる

SIMカードだけでも通信量やデータのみ・音声付、通信会社によっては家族でシェア出来たりとプランが多いです。

1つの会社だけでも選択肢が多いなと思っているところに、通信会社が多岐にわたります。

これに加えて、速度制限や端末のスペックなど考えると正直なところ身動きが取れなくなります(~_~;)

 

まとめ

ガラケーユーザーの私が格安スマホを調べた結果、特徴をまとめてみました。

格安スマホを注文しただけで、まだ手元に届いていないので購入にいたるまでの決め手となった特徴ですね。

 

次回はガラケーから格安スマホに移行する流れを紹介します。

移行までのスケジュール、やることなど、これはきっと役に立つと思います!

 

ガラケーで月額の維持費が千円2千円の方は、現状でも良いと思いますが、私のように毎月5、6千円、それ以上の携帯料金を支払っている方は格安スマホを検討されてはいかがでしょうか。

 

http://www.flickr.com/photos/50152482@N04/9193504165

photo by Manuel Acebedo: El Viajero de La Janda Litoral

 

◆こちらの記事もどうぞ(^O^)/