読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

黒板ジャックでサプライズ!芸術で感動を卒業のプレゼントに!

またまた武蔵野美術大の生徒たちがやってくれました!

 

卒業を控えた中学三年生の教室の黒板にチョークで素晴らしい絵を描いて、知らずに登校した生徒たちはビックリ!


黒板いっぱいに今にも動き出しそうな鯛。鯛の周りに桜を描いて、その名も「卒業おめで鯛」など今回は卒業をテーマに東京家政大の生徒も参加しての制作です。

 

武蔵野美術大では黒板ジャックを2011年から取り組んでおり、今では120を超える黒板にアートを描いてきたそうです。

この黒板ジャック、大学から単位も出ないしアルバイト代も出ません。

子供達に美術の楽しさを知ってもらいたい、描くことの楽しさを感じてほしいとの思い出参加している学生たち。

素晴らしい活動です!

 

黒板ジャックでいつもの朝が特別な朝になる

どんなに素晴らしい芸術作品でも学校のチャイムがなったら、授業が始まる前に黒板のアートは消します。

それが黒板ジャックの決まり。ルールなのです。

 

いつも通りの朝が、一瞬の芸術に魅了されて特別な朝になります。

黒板の芸術は一瞬でも生徒たちの胸には一生の感動が刻まれるのです。

生徒の生きる力の糧になり将来の大きな財産になると言っても過言ではないと私は考えています。

大げさかもしれませんが(^^ゞ

 

芸術は感動!感動が感動の連鎖を呼ぶ

http://www.flickr.com/photos/35614269@N07/4614679270

photo by paul david (busy running!)

武蔵野美術大の生徒の中には、高校の時に黒板ジャックを体験し、将来は自分もと武蔵野美術大へ入学されたとのこと。

そして「母校で黒板ジャックを」との夢をかなえました。

 

きっと、その母校で感動を体験した生徒の中には自分が感動したように「誰かにこの感動をプレゼントしたい!」となることでしょう。

それがきっと誰かの生きる力になることを願います。

嬉しい連鎖が広がれば良いなと、これからも応援します!

 

悲しいニュースが多い中、元気が出る嬉しいニュースでした(*^。^*)

記事にしてくれた人に感謝です♪

 

◆こちらの記事もおすすめです(^O^)/

 

 

 

 記事の更新情報などツイッターでお知らせしています。
良かったらフォローしてください^^