kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

3歳ならではの感覚を大切にしたい

3歳児の子供の発想が面白くて、「くすっ」と笑ってしまうエピソード。

大切にしたい日常の一コマです。

http://www.flickr.com/photos/99527366@N00/1409914720

photo by Yahoo Inc

 

子供がお世話になっている園でお散歩があった時のこと。

池があって「柵に登ったりもたれないでね」と先生。

それに対して子供の返答は

「池におるクジラに食べられるで!」

そして、自身は

「オナラとウンチするから大丈夫!」

ズコ~(^_^;)

 

またある時は、鳥がピヨピヨ鳴いているのを聞いて

「鳥さん、かわいそう」と子供。

なんでと聞くと

「だって、お母さんがいなくて寂しくて泣いてるねん」

「そ、そっか。。。」

 

またある時、お月さんを見て

「お月さんがついてくる」と子供

「あなたの事が好きなんちゃうか」

「あっち行け!」

冷た~(・。・;

 

だんだんと大人になり『常識』が身に付いてくると、無くなってしまう感覚。

3歳の子供ならではの自分の世界を大事にしてあげたいと思いました。

 

日々ある「くすっ」と笑いたくなるエピソードって忘れちゃうんですよね^_^;

こうやって記事にしてみると、勿体ない事をしているなぁと反省します。

普段の生活の何気ないエピソードも記事にして振り返れれば、私にとって貴重な宝物です(^-^)

難しいことは考えず、これからもどんどん記事にしていきますね!

 

つまづいたり、行き詰ったりして悩むことはたくさんあるけど、そんな時にすぐに元気になれるものがあれば心強いですね。

何気ない日々をブログや写真なんでもいいから記録に残して自分の『元気の素』を作ってみてはいかがですか(*^。^*)

 

 

記事の更新情報などツイッターでお知らせしています。
良かったらフォローしてください^^

 

◆こちらの記事もおすすめです