kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

子供の興味のタイミングを逃さない!

http://www.flickr.com/photos/9750464@N02/24782571861

photo by ianpreston

 

「キンクロハジロや!」

弟君は虫が好きなのですが、植物も好き。動物も鳥も好き。好きなことは覚えるのも早くて難しい名前を覚えていてこちらが驚きました。

キンクロハジロは目が黄色、頭は黒で羽根は白色の水鳥です。

 公園の池で見つけた大喜びしていました。

 

そこで、すぐに図書館で鳥の図鑑を借りて子供と一緒に見ました。図鑑を飽きずに長いこと見ていたので、本当に好きなようでした。

それならばと、すぐに見れるようにポケットサイズの鳥の図鑑を買いました。

 

最初にキンクロハジロを探して、他のページをじっくり見て私に「この鳥はなんて名前?なんて書いてあるの?」

弟君はまだ文字が読めないので私に聞いてました。

 

絵本の物語の中でカワセミが出てきました。今度はお姉ちゃんが鳥の図鑑を手に取りカワセミを調べだしました。調べて弟君に見せてあげていました。

彼女はどうも調べるのが嫌じゃない子供みたい。興味があることは調べれるなら自分で調べるのが好きみたいです。

 

そういえば「森林」の意味もちびまる子ちゃんの漢字辞典で調べていました。最近、言葉の意味をよく聞いてくるようになってたので、今のタイミングだ!と国語辞典という本があることを子供に話しました。

「欲しい?」と私が子供に聞くとすぐに「欲しい!」と二つ返事でした。私もこの機を逃さずすぐに購入しました。

 

小学館の国語辞典と辞書引き用ふせん

私が中身をじっくり見てから子供に渡そうとしたしたが、すぐに見つかりました(笑)
ふせんの使い方も説明文を読んで自分から興味を持って、早く辞典を手に取りたいとウズウズしていました。

 

夕食後から使っていいよと子供に正式に渡しました。
ふせんをどんどん貼ってふせんが増えるのが楽しいようです(*^_^*)

 

小学生になり、ひらがなを書くこと、読むことに慣れてきて、一年生で習う漢字も全て習い終えたタイミングだったので辞典も読みやすくなっていたと思います。

 

自分で調べて、たくさんの言葉を吸収できるのが楽しいようです。

「子供の興味のタイミングを逃さない!」を実践でき、スムーズに辞書引き学習に進めて良かったです。

これからも子供の成長が楽しみでなりません♪