読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪北部から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

『ママがおばけになっちゃった!』悲しい内容なのにほんわかした絵と文章で笑って読める絵本。読んでほしいな

絵本・児童書 子育て

 

ママがおばけになっちゃった!

絵本のタイトル通り、しょっぱなからママが死んでしまいます。冗談じゃなくて交通事故で死んじゃうってリアリティあり過ぎ。

マジで!と親としては衝撃の読み出しだったのですが、ほんわかした絵と文章で子供たちは悲しくなることなく、「おっちょこちょいだな~」と笑って読み進めています。

 

ママがおばけになっちゃった!を読んだ感想

 

ユーモラスなセリフがあったり、子供は楽しく読み進めますが、私は読んでいるうちに感極まって泣きそうになります。

泣きそうになるのを堪えながら最後まで読みました。

 

身近な人の死を題材にした絵本。「死」をテーマにした絵本とは衝撃でした。

表面的な面白さだけでなく、考えれば考えるほど子供を持つ大人としては切なくなるのですが、子供、大人問わずたくさんの人に読んでほしいと思う絵本です。

 

実は私、本屋でこの絵本を見つけた時は最後にお母さんが人間で戻ってくるとか、子供の夢でした、とかファンタジーの終わり方だと思ってました。

でも、死んだお母さんは帰ってきません。

立ち読みしながら泣きそうになって思わず買ってしまった絵本です。

子供と一緒に読もうと思って。

ほんと、泣きそうになるよ。

内容は今はわからなくてもいい。この絵本は捨てずに子供が大人になってからも読めるようにしてあげたい。

きっと、いろいろな角度から絵本を読めるようになっているんじゃないかなって。