kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

【フォトブック】マイブックの作り方と苦労したことと注意点

 

マイブックの操作性などは特別に難しい箇所はなかったのですが、フォトブックを作るうえで悩んだところや苦労したところ、一連の流れなどを今からマイブックでフォトブック作りを考えている方の参考になれば幸いです(*^▽^*)

公式サイトでも詳細をチェックしてみてくださいねっ

公式サイト>>マイブックの作り方

 

マイブックとは

アスカネットが提供しているフォトブックを作るためのサービスです。専用のソフトをダウンロードしてデジカメやスマホで撮った写真でアルバムを作成できます。
専用ソフトはもちろん無料です。

 

ではさっそく専用ソフトのダウンロードからフォトブックを注文するまでの流れをいってみましょう!

 

マイブックの作り方

まずは編集ソフト「MyBookEditor4(無料)」のダウンロードですね。公式サイトよりソフトをダウンロードしてインストールします。
詳しくは下記の公式サイトのページのSTEP1の1-2に説明がありますので確認してみてください。迷わず操作できます。

公式サイト>>マイブックの作り方

 

ソフトを立ち上げます。

右下に新規作成など3つのボタンがあります。フォトブックの編集方法は4種類ありますが今回はテンプレートで作成を選びます。

 

テンプレート・フォトブックのサイズ・ページ数・仕上がりを決める

ここが第一の難関です!かなり悩みました。どれにしようかと悩み一番時間がかかった箇所かもしれません(苦笑)

テンプレートがたくさんあるので悩みますね。出来上がりのイメージが決まってないので迷いましたが結婚式向けのを選びました。

テンプレートは子供・旅行・ウェディング・その他の5ジャンルで全部で55種類あります。あなたならどれにしますか?

詳細はこちら>>マイブックのテンプレート

 

フォトブックのタイプは[ART-HC] ハードカバータイプに決めていました。一番人気だったのでそれだけの理由です(^▽^;)
ページ数も何となくで決めています。

サイズは収納しやすいようにとA4の縦にしました。でもサイズ選びでこの考えは間違いでした!
サイズはメインにする写真の向きで縦か横かを決めたほうが良いです!

理由は後ほど説明しますね。かなり後悔しましたから!

 

本文仕上げって何でしょう?

 

フォトブックの中の用紙の表面の加工の仕方ですね。

詳しくはマイブックのサイトで確認して下さい>>マイブック

これも出来上がりの印象をかなり左右するものになりそうで迷いましたよ~!
写真アルバム感がありそうな光沢のラミネート加工を選びました。

 

このデザインで作るで決定して編集作業の始まり始まりです(^^)

 

 

 

ソフトをダウンロードする前にしてほしいこと

それはずばり写真の選別です!

デジカメの写真って撮りっぱなしになっていませんか?
せいぜいパソコンやハードディスク、クラウドへ保存したままでブレてたりピンボケしている写真もそのまま保存していないでしょうか。

そんなミスった写真を削除しましょう。

次に写真の選択も3種類くらいの分類があると後々の作業がしやすいと思います。

  1. メインになる絶対に載せたい写真(大きく載せたい写真)
  2. フォトブックに載せれたらいいな。(小さいサイズでも可の写真)
  3. 彩りとなる写真(その時の雰囲気が伝わるような写真)

ボックス(写真枠)は大きいサイズも小さいもあります。メインになる写真は大きいサイズのボックスに配置したいですよね!

他は小さいボックスに配置します。

風景写真が中心のフォトブックの場合などは3番の彩りになる写真は不要になると思います。

 

編集作業

モザイクをかけてわかりずらいですが、上部に選択したフォルダの写真が全て表示されます。

その写真を中央編集画面のサンプル画像の箇所にどんどんドロップしていくだけ!

 

写真をドロップしたのがこちら↓

 

テンプレートを選んでもページごとにレイアウトを変更することができます。

ボックスのタブを選択すると上部にボックスが出てきますので、気に入ったレイアウトをチョイスできますね♪

 

文字も簡単に挿入できます。

フォントサイズも調整できます。

ボックスのサイズ変更とかできるの?

Q:レイアウトは全体的にそのままで良いけどボックスを少し大きくしたいけどできる?

A:できます!ボックスのコピー・ボックスのサイズ変更は変更したいボックスを右クリックして「ボックスを固定する」のチェックを外します。

 

次の写真の左ページを見てください。

最初のレイアウトは左下のボックスが縦に3つ並んでいるレイアウトでしたが、ボックスを一つ消して一つを大きいサイズに変更しました。

 

左ページの下の写真と右ページの右下の写真を見てください。これ同じ写真を使っているんですよ。右下の写真はトリミングして拡大してあります。十字のバーで簡単にできましたよ。

 

 

見開きに写真を配置するときの注意点

見開きページに写真を配置してみました。

大きく載せたかったので見開きページで写真を乗せましたが見開き部部に顔がかかっていますね。

ぎりぎり綺麗に見えるといいのですが仕上がりはどうなるのでしょうか!?

その結果がこちら↓

ほぼ見えていません!失敗でしたね(~_~;)
製本仕上がりが無線綴じでしたので、糸綴じでしたら真ん中が開きやすいのでマシだったかもしれません。

 

見開きページは顔がかからないような写真を選ぶのが良いですね。

みなさん気を付けてね!

 

仕上がり確認するとメッセージが出るけど大丈夫?

テンプレートのサンプル文字、画像が残っています。
これらは自動的に削除されます。

このメッセージがでたらどこが残っているのですが、仕上がり確認ではサンプルが消えているので見えませんね。

忘れやすい箇所が背表紙にタイトルを入れることだと思います。

私もうっかりと忘れました^^;

ね、背表紙が真っ白でしょ。フォトブックを本棚に入れた時にタイトルが見えるとおしゃれなんだけどな。すっかり忘れていました。

 

実は発注した後にメッセージが気になったので背表紙のサンプル文字を削除してから仕上がり確認を見てみましたが同様のメッセージが出てきました。

どうも他にもサンプルが残っているのです。
サンプルが残っていますが、特に仕上がりには支障はなかったのでいいのですが、念のためアスカネットさんに問い合わせてみました。

やはりどこにサンプルが残っているかはわからないそうです。
サンプルは残らないので背表紙を確認して、他のページをしっかり確認してから注文ですね!

 

縦向きの写真と横向きの写真どちらが多いかでフォトブックのサイズを決めたほうよいよ!

作成している途中に気付いたのですが大きく載せたい写真で横向きが多かったのです。横向きの写真が多いのにフォトブックのサイズは縦サイズが縦だと横の写真が大きくバーンと配置できないですよね!これは失敗と言っていいと思います。

サイズを考える上で事前に検討することでした。

フォトブックのサイズを決めるときのポイント!

  • 正方形の大きさにする。
  • 写真の向きで横長か縦長にする。

 

マイブックこんな機能あったらいいなと思うこと

楽しく編集できたのですが、もっとこんな機能が欲しいと思うことがありました。

1、仕上がり確認でメッセージが出た時に残っているサンプルの場所がわかるようにしてほしい。

製本に支障はないとは言え、メッセージはやはり気になるもの。モヤモヤ感が残るのでどこにサンプルが残っているかわかる機能が欲しいですね。

 

2、googleフォトなどクラウドとの連携

写真をクラウドで保存する人が増えていると思います。そこから簡単に写真を選べればいいのにと思いました。ローカルだけで完結するのも良い点だとは思うのですが選択肢が欲しいですね。

 

3、テンプレートで準備されているボックスの数が知りたい

写真が少なければボックスを消す、写真が大きければレイアウトを変更してボックスを増やすか写真を減らすかと方法はあるのですが、目安としてテンプレートのボックスの数が事前にわかればよいなと思いました。

 

まとめ

編集ソフトをインストールして起動したら写真をどんどんボックスに配置していくだけで自分だけのフォトブックが出来上がります。

慣れてくると色々と凝りたくなるので時間がかかるようになると思います。

私は完成までに約2日かかりましたが、つい凝りたくなってレイアウトを変更したりメッセージを考えたりとしてました。

大変なように思いますが作成過程も子供たちに見せたりと楽しい時間を過ごしながらフォトブックを作成することができました。

 

  • フォトブックに載せる写真を決める。
  • 写真の向きでフォトブックのサイズを決める(正方形が無難)。
  • 仕上がり確認でよく確認してから注文する。

 

思い出の家族旅行。結婚式。出産。入学式などの子供の成長記録。

デジタルのままになっている写真を発掘していつでも見れるフォトブックにしよう!

一生のステキな思い出になることは間違いありませんよ(*^-^*)

 

以上、「【フォトブック】マイブックの作り方と苦労したことと注意点」でした(^^)/

 公式サイト>>マイブック