読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

約7年間の家族の思い出を一冊のアルバムにしました!

 

写真を撮ってもパソコンや携帯、スマホに写真が残ったままになっていませんか。

旅行などのイベントで何冊かはフォトブックを作っていましたが、ほとんどの写真はデータで埋もれてままになっていました。

公園に遊びに行ったときやクッキングをしたときなど普段の生活で可愛い写真はいっぱいあります。いつかはフォトブックにしたいと思っていました。

「今年こそ!」とは思うのですが今までの数年間をフォトブックにしてないのに、それをすっ飛ばして今年からアルバムは作るのもなんだかなって思っていました。

マイブックのアスカネットさんからモニターの機会をいただきましたので、思い切って子供が生まれてから現在までの写真をアルバムにしました!

 

約7年間の写真を2,3日でフォトブックにできました!

旅行に行ったときなどイベントだけでもフォトブックを作るのに時間がかかるのに7年間の家族の思い出写真ってどんだけ大変なの!?って思うでしょ。

それがですね、「少し工夫すれば短期間でできるのでは?」と考えていることがありました。

以前に結婚式の写真をフォトブックにしたときに写真を選択する部分がフォルダ毎に分けれたらいいのにって思っていました。

それを実際にやってみるとフォルダ毎に切り替えて写真を読み込むことができました!

7年間の写真をフォトブックにする簡単な方法

手順を説明していきます。

1、写真をフォルダに分ける

時系列に写真を整理できている人は時系列でも良いと思うのですが、兄弟がいる場合に二人目が生まれていない期間ばかりのページもなんだか子供たちに悪いような気がしてイベントでフォルダを分けました。

とよのコスモス園には毎年のように行っているので、年度を関係なく一つのフォルダにしました。スペイン村などのお出かけやお菓子やお弁当、他にはお姉ちゃん・弟君・二人仲良し・家族・公園・BBQなどでフォルダに分けました。

2、フォルダに順番を振る

マイブックを作成する前にどのフォルダから貼りつけていくか順番を決めました。私は一ページ目には最近のおでかけを持ってきて最後には旅行に行った時の写真を持ってきました。

3、マイブックを作成するときに「開く」でフォルダを切り替える

一つ目のフォルダをマイブックに貼りつけてが済んだら二つ目のフォルダに進みます。フォルダ毎にどんどん進めていきます。

4、前半に個人ページを持ってくる

たぶんどこのご家庭でも同じだと思うのですが、子供の生まれてから今までの子供の表情アップの写真が多いと思います。大きくなくてもいいからいっぱい写真を載せたい。

お姉ちゃんだけが写真が一番多かったので写真がいっぱい入るレイアウトで何も考えずに写真を入れていきました。

たくさんの写真を貼りつけていくうちに、「この写真要らないな」って取捨選択が出来るようにもなりました(笑)

5、前半に子供が仲良し、家族の写真を持ってくる

子供たちの写真って可愛いから絞り込むのが難しいですよね。でも、これも大量の写真を操作するうちに絞り込みが出来るようになっていました(笑)

イラストはふかよいさんに描いていただきました。とても大切なイラストなのでアルバムに載せました♪

6、ボックス機能でレイアウトを決めてイベント毎の写真を貼っていく

左ページが白浜アドベンチャーワールド、右ページが北海道旅行の写真。
フォルダで分けているので、最初に決めた順番で進めていきます。

今回はテンプレートじゃなくてボックス機能を使って写真を貼ってます。テンプレートだとすでにレイアウトが決まっているので、その写真枚数に合わせようとしてしまい、下手に時間がかかるような気がしました。それならば、ボックス機能なら写真の枚数ごとのレイアウトを絞ることが出来るので、写真枚数に合わせてボックスでレイアウトを選ぶという流れにしました。

少しレイアウトを変更したいときもあったので、イメージに近いレイアウトを選んで編集しました。

いちご狩りにも行きました(#^.^#)

イベント毎のフォルダを進めていくうちに「このフォルダは2ページで収まる」とか予測がつくようになってきます。

フォルダ内の写真を見て、枚数や大きさなど配置もだいたいがイメージが付くようになっているのでページ数も予測がつくようになります。

7年間ですからね。それだけ数をこなせば中盤からはコツを得ているのでスピードも上がります。

7、フォルダが残り5~8ぐらいになったら計画的に少し慎重に進めます。

マイブックのページを増やせるのが10ページ単位なので、残りのフォルダの中身を見ておおよそのページ数を割り振ります。

前半では全部で何ページとか予測はつきませんが後半では予測がつくようになっています。

8、完成!

背景の色を付けたりタイトルを入れたりして完成です。お疲れ様でした!

フォトブックのサイズは26cmの正方形で作成しました。ページ数は80ページ。

ボリュームがありますが、以上の方法だと3日もあれば完成します。

 

便利な機能と失敗したこと

便利な機能として、ページが他のページにコピーして貼りつけが出来ます。ページと言っても見開きページなのでご注意を。アルバムの中だけじゃなくて表紙にもコピペが出来ました!表紙のレイアウトでお気に入りがなかったら自作したレイアウトの写真を張り付けちゃえ(*^-^*)

 

カスタマイズしたレイアウトが保存できないので他のページで使いたかったらページをコピペして写真を入れ替える形で進めると早いですよ。

 

失敗したことは、台紙やデザイン台紙という写真の背景をおしゃれなイラストやデザインにする機能があります。すでにレイアウトして写真を貼っているページに台紙を貼っても戻るのボタンで元に戻ったのですが、デザイン台紙は存続の写真もレイアウトも消えてしまい、戻るのボタンも使えませんでした!

この瞬間に頭が真っ白になりましたが、直近で保存をしていたので、何とかリカバリーできました。こまめな保存は大切ですね。

 

まとめ・感想

 子供が産まれてからの写真をアルバムにしたいとずっと思っていました!過去の写真を飛ばして作れないと思っていたから写真は溜まる一方でした。7年間の写真でもフォルダ分けさえできれば3日で出来ました!

この3日はフォルダ分けも含んだ日数です。徹夜もしていませんし、もっと早く出来る人もいると思います。

やればできる!

これでやっと次に進めます♪

最後のページに近づくにつれて嬉しい気持ちと子供たちの写真と向き合う時間が終わるのと少しさびしい気持にもなりました。

完成した時には今までの集大成が出来たようで想い出がいっぱい詰まっていて涙がでそうになりました。

私の、家族の一生の宝物です。

毎年、写真の整理が出来てるのが一番いいとは思いますが、もし私と同じように「過去の写真が溜まってて次に進めない」って思っているなら、今までの写真をまとめて一冊のフォトブックにしてみませんか(#^.^#)

 

 ◆こちらの記事もおすすめです^^

 以上、「約7年間の家族の思い出を一冊のアルバムにしました!」でした(^o^)/