読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

マイブックライフでカレンダー作ったよ。万年カレンダーだからずっと使える♪

 

写真を使ってオリジナルのカレンダーを作ってみたいと思っていましたが、カレンダーってその年が終わると「処分しなきゃっ、でも思い出いっぱいで処分しずらい」と悩みそうで躊躇していました。

でもね、万年カレンダーだったら気の済むまで来年になってもずっと使えます♪

 

スマホからでもフォトブックとかを作れるマイブックライフでオリジナルのカレンダーを作りました。12/9までキャンペーン中なので下記の記事でキャンペーン内容を紹介していますのでチェックしてみてくださいね(*^-^*)

 

卓上タイプの万年カレンダーは母親にプレゼントする目的で作成しました。レビューする機会をいただきましたのでご紹介します♪

 

注文してから約5日でクロネコDM(メール便)でポストに届いていました。

配送方法はクロネコDMと宅急便の2種類があります。もちろん私は配送料が安いクロネコDMを選択。留守にして不在でもポストなら問題ないものマル。

配送は「クロネコDM便(150円)」「宅配便(400円)」です。(税別)
※クロネコDM便は注文冊数が「1」冊のときのみご利用いただけます。(365は除きます。365は1冊目から宅配便のみです。)

クラフトのボックスに梱包されています。領収証は同封されていませんので、そのままプレゼントする人へ直接送っても良いですね。

さて、箱を開けてカレンダーを見てみましょう!

サンクスカードと包装紙に包まれたカレンダーが登場。

放送の袋がシンプルでおしゃれな雰囲気ですね♪

包装紙からカレンダーを出してみましょう。

表紙には写真が4つ。わたしが選んだ写真と母が選んだ写真をチョイスしました。母はお花が好きでスマホ携帯で写真をよく撮っているのでお気に入りの写真をカレンダーに選びました。

月・日・曜日・写真をそれぞれでめくれる卓上万年カレンダーです。

月のカードは12枚、曜日は7枚、日は何枚だと思いますか?
31枚だと日だけ分厚くなってバランスが悪いですよね。実は日のカードは16枚になっています。どういう仕組みかというと、16日まで行くと裏面から17日が始まるように印刷されています。

なので、月のカードの裏側には写真が印刷されているんですね。

日と曜日も開けばよかったですね。わかりずらい( ̄▽ ̄;)

写真が28枚選べるのですが、カレンダーなのに12枚じゃないの?と疑問に思っていましたが、謎が解けました。

表紙に写真が4枚、前半後半で12枚ずつで合計28枚の写真をカレンダーに載せることが出来るんですね♪

マイブックライフでカレンダーを作った感想まとめ

マイブックライフは操作がシンプルでスマホからでもパソコンからでも、どちらからでも簡単に作成できます。

卓上タイプのカレンダーの写真サイズは縦横ともに約5センチです。集合写真や人物が小さいと豆粒のようになるので大きめに写っている写真を選ぶのがベストです。豆粒で表情がわからなくても雰囲気が伝わってくるのでOKな方もいると思いますが、せっかくなら表情ははっきりと写ってほしいです。

下記の記事で写真の編集についても触れていますのでぜひ読んでみてくださいね(*^-^*)

マイブックライフを注文して感想のレビューを投稿するとなんと「マイブック」1冊50%オフのクーポンをプレゼント実施中です!

この一年を振り返って一冊にまとめるもよし、七五三や家族旅行などのイベントのアルバムを作るもよし、ですね(*´▽`*)

フォトブックが半額になるなんてお得なクーポンです。半額クーポンの情報はマイブックライフを注文した人しか知らないマル秘情報だと思います♪

マイブックライフ、この機会にぜひチェックしてみてくださいね(*^-^*)

 以上、「マイブックライフでカレンダー作ったよ。万年カレンダーだからずっと使える♪」でした。