読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

年賀状の受付けが始まりました。年賀状の準備はもうできましたか?

年賀状の受付が開始しました!

2016年の年賀状の受付が本日、2015年12月15日(火)からはじまりました!

もう年賀状の準備はできましたか?

 

12月25日(金)までに投函した年賀状が元旦に届きます

 

年賀状が元旦に届くと嬉しいですね♪

受取るのは嬉しいのですが、我が家はいつも年末年始のお休みに入ってから年賀状を作成していたので相手には元旦に届いていませんでした(^_^;)

ですが、今年は年賀状の宛名も裏面の印刷も専門の印刷業者で注文したので準備は万端ですヽ(^。^)ノ

その時の記事はこちら!

 

宛名も無料で印刷してくれて、年賀状も5円引きのハガキを購入出来て何で今まで利用しなかったんだろうと思うぐらいです。

私の場合はですが、家でプリント印刷するほうが簡単で手間がかからないと思っていましたが反対でした。

家で印刷していた時は印刷の途中でインクが切れたり、不鮮明になったり宛名の微調整が必要だったり。
印刷した年賀状を重ねて置くとインクで汚れることもあったので神経使っていましたね。

 

http://www.flickr.com/photos/23478852@N00/4858259159

photo by theloushe

 

自宅で年賀状を印刷する時にもっと大変だったのが子供たちにプリントアウトしたばかりの年賀状を触らせないようにすることです(-_-;)

インクで汚れないようにする為に重ねず広げて置いてある年賀状。

子供たちは触りたくなりますよね。子供の気持ちもわかるけど年賀状が汚れるのはもっとダメなのよ~っと神経を尖がらせて年賀状印刷作業に取り掛かっていました。

 

子供たちがもう少し大きくなれば「子供に印刷したばかりの年賀状を触らせない」などの注意もしなくてよくなると思いますが、それはもう少し先のこと。

 

子供たちも私が年賀状印刷にかかりっきりで構ってもらえないのもイヤなんだろうな。

印刷した後に子供たちと一緒に年賀状ににイラストを書いたりスタンプを押したりをするのですが、その時まで待ってね~と子供たちに言ってました。
それでも待つのは難しいお年頃です(-_-;)

 

挨拶状ドットコムが印刷代25%オフのキャンペーン実施中!12/20まで!

 

年賀状がまだの方は今年は私と同じように印刷業者で印刷をお任せしてみてはいかがでしょうか。

 

発注する方が手間がかかると思っていたのはまったくの誤解で発注する方が手間がかかりませんでした。

印刷に時間が取られないので、あとは出来上がった年賀状を子供たちと一緒にコメントを書いたりデコレーションしたりに集中できます。

 

宛名印刷も2016年1月12日までは無料!

本来なら宛名印刷基本料1080円にはがき1枚につき30円の宛名印刷料金がかかるところがキャンペーン中につき無料になっていますよ!

 

年賀状の印刷代も12/20まで25%オフ。注文した翌営業日には出荷なので元旦投函にも間に合いますね!
宛名印刷ありの場合は2日後に出荷ですが、それでも12/25日の投函にはぎりぎり間に合いますね。

 納期やキャンペーン内容の詳細はこちらで確認して下さい。

 

具体的に例えると、50枚注文で印刷代・年賀はがき代込みで7,048円になります。(年賀はがきは5円引きのWお年玉年賀はがきで計算しています)

印刷代だけをみれば4,698円です。これを安いと取るか高いと取るかはそれぞれで違ってきますが、私は家庭プリンターのインク代と手間を考えれば決して高い値段だとは思いません。

私みたいな子育て中の方や共働きで時間がない人は印刷をお任せして時短ですね。

 

印刷を発注する時に心配だったこと

「宛名印刷する年賀状と宛名印刷しないけどデザインだけ印刷したい年賀状が同時に注文できるのか」

 

結論からいうと、出来ました!

 

デザインは同じで宛名印刷ありと印刷なしが同時に注文できます!

 

今は住所わからないけど、印刷だけしときたい。送ってない相手から年賀状が届いた時の為に予備で印刷しておきたい。

注文するときに宛名印刷なしの枚数を簡単に指定できました。

実際にその分はデザインだけ印刷された状態で届きました。

 

今なら50人に1人、5000円のギフト券が当たるキャンペーン実施中!

 

 

いろいろとキャンペーンがあるものですね。

以上、「年賀状の受付けが始まりました。年賀状の準備はもうできましたか?」でした(^o^)/