読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

お弁当作りがレベルアップ!?お弁当作りを楽しくする6つの方法

f:id:kiratto-life:20150826124611j:plain

 

以前よりレベルアップしたお弁当を見てください!

  1. クルクルと巻いたハム
  2. ハムをお花のようにしたハム
  3. ピーラーで薄くした人参をクルクル
  4. 茹でただけのアスパラ(底にマヨネーズ)
  5. プチトマト
  6. 玉子焼き
  7. ちくわにチーズin

 

以前のはこちら。↓

f:id:kiratto-life:20141128144309j:plain

 

以前のお弁当より少し大人のお弁当になったと思っていますがどうでしょう。
そして詰め方が上手になったと思いませんか!?

 

最近のお弁当ですヽ(^。^)ノ

f:id:kiratto-life:20150826125607j:plain

枝豆をピックにさして冷凍でストックを作りました。

黄色のプチトマトも可愛い。

f:id:kiratto-life:20150826125629j:plain

551のしゅうまい。

赤いカラーピーマンは茹でただけ。

 

f:id:kiratto-life:20150826125416j:plain

隙間があいた所にハムや人参などをクルクル巻いて隙間を埋める。

これがいい!隙間調節できるのがいい!

直径1cmぐらいのめっちゃ小さいタイプのプチトマト。可愛いよ。

 

f:id:kiratto-life:20150826125451j:plain

なすの炒め物。

ピーマンのおかか和え。

f:id:kiratto-life:20150826125501j:plain

芋ごはん。小松菜のおかか和え。

出ました!ハムと人参のクルクル巻き。

この人参が便利なのだ。

ピーラーで薄くしているから火の通りが早い!

ラップで巻いて冷凍も出来るしね。

 

f:id:kiratto-life:20150826125520j:plain

ごぼうを牛肉で巻いてみた。味付けは焼き肉のたれ。

黒豆をピックでさしてみた。

 

最後に旦那様のお弁当。

f:id:kiratto-life:20150826125529j:plain

まだ凍っているけど、モロッコインゲンを入れています。

食べる時には問題ないはず。ほんまかいな~(^^ゞ

 

お弁当作りを楽しくする6つの方法

お弁当作りで習得した私なりのお弁当のコツは6つあります。

 

1、食材は立てろ!

食材を立てるようにした。これでお弁当の蓋を開けた時におかずたちが混ざってないと思う。

今まではミックスされていることもあった。(旦那の弁当ね)

 

2、人参やハムなどのクルクル巻きで隙間を埋めろ!

隙間をなくしておかずが動かないようにしたい。
そんな時に便利なのがクルクル巻きの人参やハム!

大きさの調整もしやすいからどこにでも入るのだ。

最近はキュウリをピーラーしてクルクル巻きもやったよ。

 

3、定番を決めろ!

今までは色々と食材を変えて入れないといけないような気がしていた。
夕飯の残りを入れないといけないような気がしていたけど、そんなことはない。

定番を決めてしまえばいいのだ。

因みに我が家の定番は玉子焼きにプチトマトにちくわチーズ。
定番さえ決めてしまえば、お弁当に入れるおかずに悩まなくていい。

定番のおかずのブームは変わる時もくるだろう。ハンバーグとカニカマとポテサラとかね。
変わったら変わったで新しい定番を作るだけ。

あとは隙間を埋める気持ちでおかずを入れればいいのだ。

 

4、ピックを活用するんだ!

ピックはただ可愛いから使うんじゃない。
枝豆や黒豆など小さい食材を差すだけでしっかり固定できる優れモノなのだ。

しかもピックにさした状態で冷凍したら次にお弁当に入れる時に便利でしょ。

隙間を入れる時にも活用できるし、彩りで他のおかずの上に置くだけでも決まる!

 

5、夜ごはんをお弁当のために残さなくてもいいんだ!

お弁当のために残そうとすると残らなかった時の残念感が半端ない。
それが出来る人はいい。

お弁当に詰めやすい形のおかずとも限らないから、お弁当作りが苦手な人は夜ごはんのおかずをお弁当に入れようとなんて最初から思わなくていいんだ。

自分が詰めやすいおかずを探そう!

 

6、マイ冷凍食材を作るのだ!

素直に冷凍食品を買っておくのも一つの手。

でもピックでさした状態のおかずは便利だからマイ冷凍食材として多めにピックでさして冷凍しとくと気持ちに余裕ができるよ。

ピーラー人参も冷凍するとグッジョブ!

 

まとめ

http://www.flickr.com/photos/25322462@N00/2587229356

photo by omgponies2

 

今のレベルのお弁当は普通と言えば普通です。
でも私にとってもは大進歩です!
弁当のおかずが動かない、混ざらない、これは非常にハードルが高かったのです。

そもそも毎日のごはんだって好きではないしお弁当なんてめっちゃ頑張らないと出来ない私です。

私が子供の頃に親が作ってくれたお弁当はご飯におかずの汁が付いてマズイ。汁でベッタベタのごはん。お弁当は美味しくないものだと思っていた。
お弁当を作ってもらったのは小学生の遠足や運動会などの行事の時だけ。それでもお弁当がイヤでイヤで。

中学生からはずっと購買でパンを買ったりコンビニや学食で食べたりでした。

出来たて以外のごはんはまずいものと認識していました。

 

そんな私は子供のお弁当はなんちゃってキャラ弁で乗り越えてきましたが、旦那のお弁当がどうしたらいいのかわからない。

お弁当箱だって大きいし何を入れたらいいんだっ!て思っていました。

 

だけどシングルファーザーのパパが一人息子の高校生に卒業まで毎日お弁当を作っている本を読んで、同じおかずでいいんだ!と気付きました。
本には毎日同じおかずって訳ではないのですが、なぜかそう思いました。
たぶん、玉子焼きを定番にしていたからだと思います。
渡辺俊美さんの玉子焼はいろんな具材を入れてバラエティに富んでいたのですが、お弁当には必ず玉子焼きを入れています。

理由はただ一つ。玉子焼きが好きだから。

私もそれでいいかなってすっと心に入りました。
詰め方も見ているうちに、食材を立てるようにすればいいのか。今までも立てようとしてたけど隙間があるからおかずが寝ちゃってた。隙間が上手にうめられたら食材を立てることが出来るようになったんですね。

この本、毎日お弁当を作り続けた父、渡辺俊美さんの根性も凄いし、親子の絆を感じる一冊です。

なんか私も頑張ろうって思えちゃう。

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。

 

メシマズと言われても仕方がないぐらいの毎日のごはんにお弁当だったけど、なんとかここまでたどり着いて、しかも楽しくなってきてるんだからコツがわかれば誰でも出来るもんだと思いました。

 

私のお弁当作りが誰かのお役に立てれば幸いです\(^o^)/