kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

苦手意識を克服してお絵かきが好きになるように褒めちぎり大作戦の効果が出ています!

 

写真は弟君が描いたトリケラトプス。子供が一人で描きました!
トリケラトプスの横顔と中央の丸は恐竜の目だけを描いたもの。

 

以前に子供がお絵かきに対して苦手意識を持っていて描くことがたのしめないんじゃないか。子供を褒めて褒めて自信をつけて苦手意識をを克服する大作戦を決行しました!
大げさですが大まじめです(^_^;)

 

kiratto-life.hatenablog.com

 

前回の記事で弟君が描いた絵を壁に貼るって作戦ですが、弟君の反応は「飾ってくれてありがとう!」とニッコリと照れ臭そうに笑っていました。イイ感じです(#^.^#)

誤算はそれを見たお姉ちゃんが私の絵も、もっと貼ってと絵を描きだしどんどん新作を描いては壁に貼りだしたこと。

良いことなんだけど、弟君はお姉ちゃんと一緒に描こうとしませんねー。

 

褒めちぎり大作戦3の恐竜の絵を描こう!ですが、休日に描こうと言ってましたが気分が乗らないのかやろうとしません。

 

それがですね、描く気分になった時に恐竜の図鑑を持ってきて「お母さんが恐竜の歯と爪と体を描いて僕が尻尾と目を描くから」なんて言うんですよ。

あの、私、私こそ絵が苦手で、図鑑を見ても描けませんよ(´;ω;`)

そこでパパさんの登場です!

パパが恐竜の絵を描いて、腕とかパーツを弟君が描いてって流れでやっと描き始めました。

そして、その後に写真のトリケラトプスを一人で描きました。

図鑑を見ながら書いているから模写ってやつになるのかな。

4歳の弟君。すごく上手に描けていると思うのですが、彼の求めているクオリティが高すぎる気がする(-_-;)

私が春をテーマにミモザを描いたら弟君は「ぐちゃぐちゃ」と一刀両断(涙)
因みに子供に一刀両断された写真はこちら!

 ミモザの写真はこちら。フワァってしてて好きな花だけどどうやって描くのよ~(>_<)

弟君にお母さんの代わりにお花も描いてとお願いしてみましたが「植物は無理や」ときっぱり断られました。
だいたい植物って‥‥

褒めちぎり大作戦の出だしは好調!継続が大切ですね

恐竜の絵を描いた翌日は先生に見せると張り切っていました。先生にも見せて褒めてもらいニコニコです。
そのまた翌日も先生に絵を見えると、同じ絵を見せるのです。

「え!新しくまた絵を描かないの?」

そうなんです。どんどん絵を自由に描き始めるかと思いきや、描きません。

描きませんが、自分が描いた絵を見ては誇らしげです。

褒めちぎり大作戦を継続していけば、もっと絵を描いて楽しめるようになると思っています。

 

お絵かきについて疑問がわいてきました。

今回の彼の行動で疑問がわいてきました。
子供は自由に空想のことも絵に描くと思っていましたがどうも違うみたいです。

 

疑問1

恐竜も何も見ないで描くと思っていました。図鑑を見ながら描くので、図鑑と見比べて絵が違うと「違う!そうじゃない!」と怒る場面もありで、子供のお絵かきのイメージとはなんか違ってて引っかかります。

お姉ちゃんの絵の描き方とはまったく違います。
お姉ちゃんは例えばロールケーキを描くとしたらロールケーキの上に星を乗せてみたり、思いついたことを自由に描いたり、模写にプラスして自分で想像した空想の世界を描き加えたりしています。

弟君は何かを見ながらじゃないとお絵かきが出来ないタイプなのでしょうか。

 

自分の言いたいことがよくわからなくなってきました(^▽^;)

まとめると、

私の想像するお絵かきのスタイル?と違っていて戸惑っています。

ですね。

 

以上、「苦手意識を克服してお絵かきが好きになるように褒めちぎり大作戦の効果が出ています!」でした。

 

今後のお絵かきの進め方についてアドバイスいただけると嬉しいです(^^)/