読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪北部から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

ピアノの発表会で子供に混じって大人が演奏している姿に感動しました!

考え方

あるピアノの発表会を見に行きました。

子供がピアノを習っているので今回は出演しませんが、来年に向けて雰囲気を体感するために行きました。演奏者はもちろん子供ばかり。

3歳か4歳くらいから小学校高学年か中学生くらいまででしょうか。

 

そんな中、30代の男性が登場しました!

http://www.flickr.com/photos/113756879@N03/13473003804

photo by Fotogaleria oficial

 

こちらが見ていてもはっきりわかるぐらいガチガチに緊張しています!

客席からもお知り合いの方からと思いますが「頑張れ!」と声援がありました。

あきらかに子供たちの演奏と雰囲気が違います!

 

ピアノの前に座った姿からも緊張のオーラが出ています。

演奏曲はいきものがかりの『YELL』

 

演奏を始めると、一生懸命さが伝わってきます。

一生懸命、一生懸命、ピアノを弾いています!

プロやセミプロみたいにめっちゃ上手じゃないけど、下手でもない。

ピアノを習い始めて間もない方と想像される演奏です。

けど、下手じゃない。

まじめに練習に取り組んだ様子がピアノの演奏に現れていました。

 

正直ピアノの発表会って、自分の子供や知人の子供以外の演奏には退屈で仕方ないですが、この男性が演奏している姿には感動しました!

 

演奏終了し、ふらつきながら挨拶をしていました。

あまりの緊張でふらついたのが手に取るように分かります。

そんな姿に、客席から拍手が送られました!

 

全く知らない人ですがあまりにも感動的だったのでご本人に尋ねると、ピアノを初めて一年ほどとのこと。

それまでは全くピアノなんて触ったこともなかったそうです。

子供と奥さまがピアノを始めた時に、勝手に奥さまがご主人の分もレッスンを申し込みされていたそうです(笑)

「面白いですよ!」

男性はそう語っていました。

 

小さな子供たちに混じって発表会に出演する勇気は尊敬に値します。

得に男性。恥だったある。プライドだってある。

そんな自分の小さな事にこだわらず、自分の気持ちを貫いて演奏している姿は感動的でした。

 

勇気ある姿を目の当たりにすると、こちらも勇気を貰った気がします。

 

大人になってから何かを始める。しかも40歳や50歳、60歳から何かをはじめようとしても、よく「そんな歳から始めたって意味あるの」とバカにする人がいますが、やりたいことは何歳から始めたっていい!と痛感しました。

 

何歳になっても一生懸命に取組んでいる姿は周囲にも伝わっていく。

その雄姿は、誰かに勇気や希望を与える。

挑戦することを諦めない。

それが実践できている姿は素晴らしい。

 

心が洗われる演奏でした!