kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

駅弁祭りで500系新幹線弁当を買ったら本物の新幹線が見たくなりました

たまに百貨店の催しで駅弁祭りしていますね。
駅弁少しお高いけど、ご当地の特色が出ていて珍しいし食べたくなります。
近所のスーパーに買い物に行ったら、子供たちが駅弁まつりを発見!

新幹線の駅弁、500系新幹線弁当です!

500系新幹線弁当

 

500系新幹線弁当の中身はどんな弁当?

子供たちの見つけた駅弁は、ずっしりと重たい500系新幹線弁当。値段もそこそこするし、弁当の中身がぎっしり詰まっていることを期待して、子供たち二人で一緒に食べる事を約束して買いました。

500系新幹線弁当

 ケースから取り出すと、なんと容器は陶器で出来た新幹線でした(@_@;)
重いはずですわ。
食べた後はデイリーでお弁当箱として使おうと思ってたのにぃ(-。-)y-゜゜゜

セロテープをはがしてふたを開けて中身をオープン!

500系新幹線弁当と播州百日どり

唐揚げ2つ、蒸し鶏3切れ、人参1切れ、インゲン2本、ご飯は鶏めし。
ブランド肉鶏の先駆けである兵庫県の特産グルメ高級鶏肉播州百日どりが使われています。
通常の鶏肉は約55日で精肉されますが、播州百日どりは約100日間じっくり飼育されてうま味たっぷり。平飼いで播州百日どり専用のエサで飼育されます。

こだわりの鶏肉ですね。

500系新幹線弁当には、播州百日どりが5切れ。
百日どりが5切れで「五百鶏」、500系新幹線弁当に相応しい鶏肉です(^^ゞ

子供たちがペロッと食べたので親の口には入らず。
きっと美味しいんだろうなぁ

 

淡路屋の駅弁、新幹線弁当がすごい!

駅弁の淡路屋さん、500系新幹線弁当以外にも新幹線の弁当を販売していて、N700A新幹線弁当や、あの見ると幸せになると噂のドクターイエローの弁当もあります。

ドクターイエロー弁当

今はなつかしい0系新幹線の弁当も以前は作ってたようです。

お弁当の淡路屋お弁当の淡路屋

 新幹線の弁当以外にも神戸ポートタワー弁当など、関西のご当地弁当が盛りだくさんです(^-^)

 

500系新幹線は今も現役で活躍中です

1997年にデビューして、当時世界最速の時速300キロを達成し「のぞみ」として活躍しました。2008年から現在は8編成が「こだま」として活躍しています。

 

まとめ

私の新幹線のイメージは0系新幹線のまま止まっています。丸いお鼻のような親しみのある新幹線でした。あと、2階建ての新幹線が出来た時は衝撃だったなぁ。
車両の中で階段があるんだもんなぁ。
今となっては懐かしい思い出です。(^-^)

子供たちは新幹線も電車も飛行機も乗り物だったら何でも好きなお年頃。
新大阪で新幹線見て、電車に乗って旅に出ようかしら。

そうだ、京都に行こう(^O^)/