読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

久米島の深海からとれたお塩『二千年塩』を使って塩けんぴを作りました♪

 

みなさんお塩ってどんなのを使ってますか?

私は普段は赤穂の粗塩を使っていますが、沖縄県久米島で作っているお塩を頂いちゃいました♪

 

沖縄県の塩と言えば有名なのが宮古島の雪塩ですよね。

雪塩も昔に頂いて使ったことがあるのですが、ミネラル成分が多いからか旨味たっぷりでふわふわのパウダー状のお塩で美味しくいただいた記憶があります。

 

そして今回は久米島のお塩です!

 

沖縄県久米島産のお塩『二千年塩』

二千年の歳月を地球規模で循環している久米島海洋深層水。久米島沖合いの深海612mの深さから取水した海水をそのまま凝縮し、天日干しにした、コクがあり味わい深くまろやかな上質の塩です。

 

天日干しにした、国があってまろやかな上質の塩か♪

手間をかけて作られたお塩ですね!

 

ペロリっと塩を手に取ってなめてみました。

ツンツンと味がとがっていない。まろやか♪

 

二千年塩で塩けんぴ作りに挑戦!

細切りにしたさつまいもを低温の油160度で揚げます。

 

揚がりました!
サクッとしてないです(-_-;)
最後に油の温度を上げた方が良かったですね。

 

蜜を絡めて塩を振って出来上がり~♪

 

サクサクっとはいきませんが、美味しい♪
このお塩がアクセントになってお箸が進みますね!

 

以上、久米島の深海からとれたお塩『二千年塩』を使って塩けんぴを作りました♪でした(^o^)/