読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪北部から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

ハウスダストにならないためにもお掃除をマスターしよう!

アレルギー 健康

http://www.flickr.com/photos/27003445@N03/2741563525

photo by PhyreWorX

 

私がハウスダストになったのはいつも以上に掃除をしなかったためです。

赤ちゃんが泣くや掃除機がすぐに目詰まりするなどの要素はあったものの、元来の掃除下手に加えて掃除しないことでの健康被害がなかったからです。

 

掃除下手でも掃除できない環境でもハウスダストにならない程度の掃除が必要だと実感しています。

簡単でもいい。健康被害が出ない程度の掃除を取り入れなきゃっですわ。
こうすれば良かったと反省を込めて記事にしてみました。

 

ではまず簡単に掃除の仕方からおさらいです。
あ、私みたいな掃除下手な人に向けての記事ですので悪しからず^_^;

 

絨毯・カーペットの掃除の仕方

カーペットには掃除機で掃除をします。窓を開けてね。

ゆっくりと時間をかけて掃除機のヘッドを動かします。絨毯・カーペットの毛を起こすようにして縦方向と横方向に掃除機をかけましょう。

掃除の頻度は最低週に1~2回です。

参考にしたのはこちら。

ラグとカーペットの掃除とお手入れ - カーペットマート

 

他のサイトではカーペットを外に干す、カーペットの裏も掃除機をかけるなどもありました。

干して湿気を外に出す効果もあるので良い方法だと思いましたしカーペットの裏もホコリがつくから掃除機出来たらいいねって思います。

それをするには自分で持てる大きさ、干せるスペースに合わせた大きさのカーペットを選ぶのが大事になってきますね。

タイルカーペットだと一枚一枚を裏返して掃除ってのは現実的じゃないですね。

反省(-_-;)

 

カーペットを掃除機をかけるには吸引力が必要です。我が家のようにすぐに目詰まりしたりするような掃除機は思い切って買い替えましょう!

 

フローリングの掃除の仕方

http://www.flickr.com/photos/22250090@N08/3731022182

photo by Urban Woodswalker

 

写真のようなお掃除ロボットが掃除してくれるといいんだけど(笑)

最初は窓を開けない。ホコリが舞うのを防止します。

次にドライタイプのクイックルワイパーなどのフローリングワイパーで掃除します。

頻度は2日に1回ぐらいで良いと思います。

フロアーシートは紙タイプよりも布製の方が良く取れるような気がします。100円ショップでモコモコしたモップを買って何回か使ったら捨てています。
洗わない。そこまで考えると掃除が出来なくなるので(-_-;)

 

フローリングを掃除機で掃除するのは週に1回か2回でいいんじゃないかな。
掃除機をかける時は事前にフローリングワイパーでホコリを取ってから窓を開けてから掃除機で掃除です。

 

もし余裕があるなら水拭きも出来たら理想的。

フローリングワイパーで掃除してから水拭き。

 

ここまで出来たらハウスダストにはならないだろうなと思います。

 

余談ですがシャークスチームモップは私はおすすめしません。
なぜならフローリングのワックスが剥げてしまい余計にホコリが舞うようになったからです。

シャークスチームモップで掃除した後はフローリングはすっきり清潔で気持ち良いし本当に良いお掃除グッズを買ったぜ!と思っていましたが、やり過ぎたのでしょうか。

フローリングが剥げてしまうのはダメージが大きかったです。

 

我が家の場合ですが、フローリングワイパーよりホウキが活躍しています。
我が家の場合、室内のゴミは食べこぼしと髪の毛と砂です。子供が小さいせいか砂が多いです。
多少はホコリは舞い上がるのでしょうが、掃除機ほど舞い上がるわけではないので手軽さでホウキが活躍しています。

 

おすすめのお掃除グッズ

お掃除グッズでこれがあればハウスダストまで行かないでお掃除が出来ると思った商品をピックアップ!

じゅうたんタービー

カーペットを掃除機を使わずに静かに掃除が出来るグッズです!
くたびれはてこさんのブログで紹介しててこの商品に出会ってたら私もハウスダストにならなかったかもと悔しい気持になった商品。

おやすみ掃除機 電気いらずで家中使えるじゅうたんタービーが超優秀 - はてこはときどき外に出る

 

じゅうたんタービー 332359

じゅうたんタービー 332359

 

 じゅうたんタービー 332359

 

価格は3000円ほどでお手頃。静かに掃除が出来るのは有り難い。赤ちゃんがいる家庭には救世主的存在のお掃除グッズだと思いました!

バリバリ働いている時は夜に掃除機かけれないしと掃除機をかけるタイミングが難しかったけど、これから時間を気にしなくて良いのもポイントが高い。

 

ブラーバ

 お掃除ロボットと言えばルンバというぐらいの商品を開発したアイロボット社から発売された床拭き専用のお掃除ロボットです。

www.irobot-jp.com

フローリングの掃除にぞうきんがけ、水拭きが有効ですがなかなか実行できません。それが静かにひたむきに床拭きをするブラーバ。欲しい。

並行輸入など安くで販売しているのもありますが、後々のメンテナンスなども考えて公式サイトや公式サイト公認のショップから購入するのがおすすめです。

 

コードレス回転モップクリーナー

 フローリングには水拭きが有効だけど水拭きは力がかかるんですよね。

こちらのモップは二つのモップが電気で回転して軽くスイスイと進んで軽い使い心地でアマゾンのレビューも良い感じがします。

洗剤不要で水で濡らして拭くだけでよいって本当?
使ってどれだけ綺麗になるか試してみたい商品です。

価格も8千円ぐらいなので買いやすく一番試してみたい商品です。

 CCP コードレス回転モップクリーナー(充電式) 【水だけで汚れが落ちる"キャッチモップ"採用】 ブラウン ZJ-MA8-BR

 

自動モップロボット掃除機 【mofa モーファ】 

フローリングをモップがけするお掃除ロボット。マイクロファーバーのモップでホコリやハウスダストをからめ取ります。

可愛い!

価格も5千円台で安い!
アマゾンのレビューでは良い点と悪い点とそれぞれ上がっているけど、ルンバなどの高価なお掃除ロボットと比較するのは値段的にも酷なことだと思う。

自分でフローリングワイパーするのも時間がないって人には試してよい商品だと思います。

 CCP 自動モップロボット掃除機 【mofa モーファ】 プードルベージュ ZZ-MR2-BE

 

ダスキンやサニクリーンのモップ

ダスキンの無料お試しと有料でもモップを利用した事があります。
モップの吸着力が違います!すごい取れる!

レンタルなのでモップ交換とかの時間がうまく調整できず継続できませんでしたが、レンタルじゃなくて買取だったら続けていたと思います。

無料お試しがあるので使ったことのない人は一度使ってみてください。

ゴミの取れ具合にびっくりしますよ。

 

ハウスクリーニングや家事代行を利用する

 http://www.flickr.com/photos/45201794@N04/5955454762

photo by isthisREALLYmylife?

 

おそうじグッズがいくら良い商品があっても使わないと意味がありません。
どうしても時間がない、そうじをする余裕がないなど掃除ができない環境だったら外部サービスを利用するのも一つの方法だと思います。

 

掃除のスキルをアップさせる

外部に掃除を委託して清潔を保てると良いのですが、経済的に難しい場合も多いと思います。いくら家族の健康のためにはと考えても先立つものがないと利用できません。

 

あとは自身の掃除力をアップさせるのが近道だと思います。他の家庭の掃除を見る機会はほとんどないので自己流で掃除している人がほとんどです。

いくらネットや書籍で掃除の仕方を調べたところで実際に目にする掃除方法の方が学びが大きいはずです。

 

他の人の掃除をする様子を見ると言ってもそんな機会はありませんよね。せいぜい身内の掃除の様子を観察するぐらい。

ここは思い切って自分が家事代行などハウスキーピングで働いてスキルアップはいかがでしょうか。

以下の家事代行サービスは研修もありますので基礎から掃除をしっかり学べます。

 

スキマ時間を有効活用できる。特にカジーでは週に一回一日2時間の短時間からでも勤務可能です。

スキルを身につければ一生ものです。苦手な自分を克服して子供にもお掃除を教えれるようになれば理想ですね。

 

まとめ

 http://www.flickr.com/photos/8536261@N07/5603360538

photo by storebukkebruse

 

 基本的な掃除の仕方をマスターして、自分のライフスタイルにあった掃除方法を選びましょう。

カーペットとフローリングどちらでも自分で掃除しやすい方を選べばハウスダストにならないと思います。

 

便利なお掃除グッズがありますので、積極的に使ってみるのが良いと思います。いくら高価で役に立つお掃除ロボットでも床が散らかってたりするとせっかくのお掃除ロボットも使えません。

そんな時は外部にお掃除を依頼するか自身がお掃除上手になるかですね。

お掃除上手になればハウスダストの心配なんてしなくて良くなりますし、身に付けたスキルは一生ものです。

 

誰かの参考になれば幸いです(^o^)/

 

関連記事