読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

妊娠したら帝王切開のことも考えよう(前編)

先日の記事で帝王切開の傷の痛みなど帝王切開術後の心配事について書きました。

年々、帝王切開で出産する女性が増えているので、疑問に思っている人も多いと思い、自分の体験をストレートに書きました。


帝王切開の傷跡や傷の痛みはいつ頃まで続くか - kiratto-life's blog

 

id:starline1201さんのコメント

痛いの嫌いなので、これから経験するかもと思うと、すごく恐怖を覚えます(つД`)きらっとさん、どうやったらこういう恐怖心を乗り越えられますかぁつД`)<オシエテクダサイ

 コメントを読んで、反省です<(_ _)>

ストレート過ぎて、帝王切開の手術を控えている妊婦を必要以上に怖がらせた内容になったかもしれません。

申し訳ないです。ごめんなさい(>_<)

という訳で補足です(^O^)/

帝王切開の傷は24時間、一日中痛いか

24時間、四六時中、何も手がつかないほど痛いかと聞かれると、そうでもない。
答えはNOです。

でも、くしゃみは恐怖のレベルになりましたけどね(^_^;)

 

産後の母になった自分の気がかりと言えば、赤ちゃんのお世話に尽きます。

これこそ24時間、四六時中、授乳です。

赤ちゃんの健康が一番に気がかりで心配。

赤ちゃんのお世話で忙しく、考えることは赤ちゃんのことでいっぱいです。

 

兄弟がいれば、赤ちゃん以外の子供たちのお世話あります。

 

自分のことはあまり気になりません。
「抜糸が痛かったなぁ」、「傷はいつ治るんや?まさかこのまま?」と今振り返れば、色々と心配してたな。知らないこといっぱいやったな、という程度です。

 

続きは後編へ!

 

◆おすすめの関連記事です(^-^)

緊急帝王切開で子供、赤ちゃんを出産したときの話し

帝王切開術後の入院生活