kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

妊娠したら帝王切開のことも考えよう(後編)

前回の記事の後編です(^O^)/

前回の記事はこちら

 

妊娠したら帝王切開のことも考えよう(前編) - kiratto-life's blog

 

  妊娠したら帝王切開の可能性も考えて事前準備をしよう

 

妊娠中にトラブルがなくても帝王切開になる可能性はあります。
私がそうでした。心の準備はまったくなし。
妊娠中にもう少し、知識があっても良いと思います。

 

事前準備

ケロイド体質か

今までの傷跡から判断できる場合があります。事前に医師に相談しましょう。
ケロイド体質の場合、傷を縦に切開すると傷が横に広がりやすいそうです。
医師に相談した上で、切開の向きを縦か横かを事前の希望として決めると良いと思います。

 

傷の縫い方

医療用のホッチキスなのか、溶ける糸か。前者は抜糸が必要、後者は抜糸が不要。
希望を出せるなら、私は抜糸不要を希望します。

 

一連の流れを勉強しよう

帝王切開について、お腹を切るぐらいしか知らず、ほとんどの事を知りません。
私はまったく知識がなく、事前に勉強した方がいいと感じています。

 

まとめ

どんな出産も帝王切開になる可能性はゼロではありません。それにも関わらず、自信を含めて帝王切開について知識がない女性が多いと思います。
妊娠したら、帝王切開についても知識を蓄え、バースプランとして医師に事前に希望を伝えるが良いと思います。

 

どんな形であれ出産は大変で命がけのもの。
かけがえのない命を産み、母となる。

育児、大変だけど頑張りましょ(^O^)/

 

◆おすすめの関連記事です(^-^)

体外受精で生まれる子供の割合が過去最高に

二人目の出産、麻酔、癒着、腸閉塞、予定帝王切開でもトラブル発生!