読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

初めての妊娠 出産は個人病院か総合病院それとも助産院で産むかおすすめを考えてみました

http://www.flickr.com/photos/25811864@N07/3822011078

photo by Teeejayy

 

初めての妊娠がわかったときは嬉しさがいっぱいですね(^-^)

初めて妊娠が分かった時は子ども嫌いの私でも感動で涙し強くこの生命を、赤ちゃんを守ると決意したものです。

 

妊娠がわかった次はどこで出産するか。

個人病院や総合病院、はたまた助産院どこがおすすめなのでしょうか。

人生で初めての出産。出産を経験するのは人生で多くても5回。子どもを2人が増えていますので人生で出産を経験するのは2回ぐらいですよね。

病院選びのポイントは妊婦の状態によるところが大きいですが、もしリスクもトラブルもないようでしたら私は助産院をおすすめします。

 

初めての妊娠で助産院で出産をすすめる理由

http://www.flickr.com/photos/37961843@N00/3655601932

photo by santheo

 

初めての妊娠ではわからないことだらけ。一度出産を経験すればわかるような単純な事でも一人目の妊娠の時はまったくわからないことばかりです。

不安なことだらけ。
先輩ママに相談しても「大丈夫よ」と笑って言われるぐらい。そこで納得して不安感が取り除かれるようならいいのですが、そうなりませんよね^_^;

ネットでは情報が溢れている。
良いって言う人もいるしダメって言う人もいるし、訳がわからないくなり混乱して不安になるばかりです。

 

私も初めての妊娠はつわりでしんどいし、今になれば何を悩んでいたのか思い出せませんがわからないことで不安だらけだったのを覚えています。

いや、確か「腰痛がひどい」とか「鼻水が出るけど薬を飲んで良いか」とか「保湿クリームの成分これで大丈夫?」「湿布って使っていいの?」「目薬は?」「私の食事内容って大丈夫?」「薬飲まなくてものどの痛みを取る民間療法ないかな?」「つわりが楽になる方法ないの?」など日常生活の細かいことがたくさん溢れていました。

 

妊娠当初に個人病院に行っていましたがドクターは妊婦のそんな質問には答えてくれません。まず、そんな時間はないのです。

実際に助産院で出産した知人がいましたので、私の妊婦の日常生活の悩みに答えてくれるのは助産院だとすすめてくれました。

 

実際に助産院で診察すると診察には1時間ほどゆっくり時間をかけて診察してエコーを見ながら助産師と私とモニターに映るお腹の中にいるベビーと話をします。

残りの時間でたっぷり質問が出来てどんな小さな悩みでも丁寧に答えてくれます。

 

例えばね、私がした質問はこんな内容。
「妊娠中に自転車に乗ったらダメって聞くけど、立ちこぎだったらサドルがおまたにあたらないから大丈夫かな?」

助産師さんの答えはこんな感じ。

「サドルにおまたが当たるとかより、自転車をこぐと股関節がよく動くでしょ。それでね・・・」

ごめんなさい。答えの詳細は忘れました^_^;

でもこんな些細な質問でも「ダメ」の一言で片付けず丁寧に理由を説明してくれたことを覚えています。

 

食事についてもたんぱく質、鉄分、カルシウムなどの具体的な食事内容をアドバイスしてくれました。

例えば、「牛乳にきなこを入れて飲むのが意外に美味しいわよ」「バタートーストにもきなこをかけてみる?」やレシピなども。

 

普段の検診は助産院でゆったりと受診し、出産までの数回を提携先の総合病院で妊婦健診を受ける形です。

提携先の病院がしっかりしているのでその点も安心でした。

 

助産院で受け入れてもらえない場合もあります

糖尿病や喘息、高血圧などのリスクがある妊婦さんの場合は助産院で受け入れてもらえない場合が多いです。

というより、リスクがある妊婦さんは迷わず総合病院が良いと思います。

妊娠出産は命がけです。

 

産み方が大事なんじゃない。そりゃ、納得のいく産み方が出来るのが理想だけど、それが一番重要ではないのです。

母子ともに安全で出産するのが最重要事項なのです。

 

初めての妊娠で助産院で出産しなくても助産院にかかわって欲しい理由

助産院で出産しなくても助産院にかかわって欲しい理由があるのです。

それは上記のように妊婦の日常生活に懇切丁寧に指導してくれるところです。

初めての妊娠ではわからないことだらけで不安にもなりますし、孤独にもなります。

助産院では検診以外でも指導をしているところもあると思いますので定期的に通ってみるのをおすすめします。

 

出産した後の育児指導もあります。
一番気がかりなのはやはり授乳ではないでしょうか。

授乳は赤ちゃんが勝手に飲むわけじゃありません。いくら母乳が出る状態でも赤ちゃんが飲むのがヘタクソな場合もありますし、母乳が出るまでに悪戦苦闘します。

安定してからも乳腺炎になったり授乳トラブルは続きます。

 

また、授乳以外でも子育ての悩みはつきません。ママ友だけではどうにもならない時があるのです。
やはり専門家である助産師は新米ママには心強い存在です。

 

すぐに相談できるように助産院にかかわって欲しいのです。
助産院でなくても母乳外来や助産師指導のある病院もあります。そこの雰囲気が良ければ話しやすそうな雰囲気であればいいと思います。

 

出産する場所までの時間は1時間以内がおすすめです

言い忘れていましたが、自宅から出産する場所までの時間も考慮に入れてください。

いくら助産院が良い、総合病院が良いと言っても自宅から2時間とか遠方だと緊急の時に心配です。

病院は近い方がいい。せめて自宅から1時間以内の場所を選びましょう。

 

さいごに

http://www.flickr.com/photos/15451565@N00/3045574223

photo by shannaleigh

 

一人目の妊娠出産に関して書きました。
一人目ではわからないことだらけで不安、孤独との闘いです。それをサポートしてくれるのが助産師だと思います。助産師とかかわれるのは助産院だとの思いから出産におすすめするのは助産院だと私は考えています。

二人目からはある程度妊娠出産にわかるようになっていますので、個人病院で妊婦ライフを満喫されたらいかがでしょうか(^-^)

 

大阪府助産師会では妊娠出産子育てに関しての無料電話相談をしています。
私も何度か利用したことがあります。
何か思い悩んだ時に無料電話相談があることを思い出してみてください。

一般社団法人 大阪府助産師会公式ホームページ:TOP