読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiratto-life's blog

二児のママです。大阪から子育てなどを中心に書いています

 

スポンサーリンク

 

マンスリークラブの『30分でちぎりパン』でちぎりパンを焼いてみました。

お料理・食べ物 おやつ

 

前回ベルメゾンと大阪ガスのコラボイベントに参加してちぎりパンを焼きましたが、今回は家でもベルメゾンマンスリークラブの『30分でちぎりパン(MC)』を使ってちぎりパンを焼いてみました!

イベントでは講師の先生やスタッフの方のサポートもあったし、シリコーンボウルという便利グッズもありました。

今回はシリコーンボウルも先生もいません。さて、うまくちぎりパンを焼くことができるでしょうか!?

 準備するもの

ちぎりパンのキット以外には砂糖とぬるま湯、少量の油。油は型に塗る用です。自分で準備するのはこれだけ。ラクチンですね(^^♪

 さっそく作っていきましょう。

 

ちぎりパンを作っていきます。

 ぬるま湯にドライイーストを入れてまぜ、砂糖も入れて混ぜます。

パンミックスをいっきに投入。

フォークでぐるぐる混ぜます。けっこーフォークが重くて。。

もうビニール袋に入れてこねちゃおう!

シリコーンボウルの要領で捏ねれると思ったのですが、パン生地がビニールに張り付いてうまく混ぜれない。。

もうね、まな板の上にパン生地をだしてこねてしまいましょう!

子供が張り切ってこねています!

約20分ぐらいでしょうか。もうこの辺でよしとしましょう(^-^;

パン生地を10等分にしてそのうち一つは耳のパーツにするようにして、計量しつつ9個を丸めて。
やってるうちにパン生地が乾いてきました(;゚Д゚)
水をつけつつ、9個丸めて型に入れて~、耳をつけて~。
なんとか形になってきましたね!

チョコペンで顔を描いて~。って、チョコペンで顔を描くのは焼きあがってからなのかもしれない。間違えた(^^;

あと、アーモンドも乗せ忘れました。。。

失敗も楽しみの一つです(笑)

オーブン余熱なしの180度20分で焼いて出来上がり~♪

チョコペンが惜しかった(^-^;

 

『30分でちぎりパン』でちぎりパンを焼いた感想

イベントの時に焼いたちぎりパンよりはブサイクなったけど、美味しかったですよ♪

外がサクッとして中はふっくらと焼きあがりました。焼きたてのパンは美味しい(*´▽`*)

パンをこねるのにやっぱりシリコーンボウルがあったほうが便利ですね。ビニール袋で代用できると思ったのですがパン生地が張り付いてやりづらかったです。

作り始めてかた食べるまでに1時間くらいでした。発酵が不要なので通常のパン作りよりは時間が短いですね。

原材料を見て気づいたのですが、パンミックスにベーキングパウダーが入っています。ベーキングパウダーとドライイーストでパンを膨らませるから失敗しにくいのかなって思いました。

失敗って焼き上がりの見た目ではなくて、味の問題でですよ。

今回みたいに子供と一緒に大雑把に作っても美味しくパンが出来上がるってことなのかなって思いました。

美味しくできる秘密がわかってもベーキングパウダーとドライイーストの配合割合とか難しそうだしパンミックスを利用するほうが失敗しらずですね。

パンミックスをストックしてて、ホームパーティや子供たちが集まった時にちぎりパンを作って楽しむのもおうちイベントとして面白いだろうなって思います。

以上、「マンスリークラブの『30分でちぎりパン』でちぎりパンを焼いてみました。」でした(^^)/